ニュース

【11/19大会】ロッタン vs. ラシリ、ONE Fight Night 4で世界王者同士が激突

2022年10月1日
JosephLasiri RodtangJItmuangnon 1200X800

ONEフライ級ムエタイチャンピオンのロッタン・ジットムアンノン(タイ)は、北米のゴールデンタイムに生中継される大舞台で戦う準備が整っている。

11月19日(土)「ONE Fight Night 4」のコーメインイベントで、ロッタンはストロー級ムエタイ世界チャンピオンのジョセフ・ラシリ(イタリア / モロッコ)の挑戦を受ける。

25歳のロッタンは、2018年9月のONE参戦以来ほぼ負けなし。ムエタイとキックボクシングマッチで11戦全勝としている。

2019年8月にはジョナサン・ハガティー(イギリス)に勝ち、ONEフライ級ムエタイ世界タイトルを獲得。その後3度防衛を果たしている。

ロッタンは今年3月には、ONE初となる混合ルールのスーパーファイトで、レジェンドのDJことデメトリアス・ジョンソン(米国)と対決。MMAラウンドで締め落とされた。

だが、ロッタンは打たれ強さに加え、アグレッシブなスタイルで世界中で有名になり、ネット動画も多数出回った。

だが、11月19日の試合の相手は、タフで一歩も引かない姿勢で知られる31歳のラシリだ。

ONEデビューは良好とは言えなかったラシリだが、2020年には調子が上向に。トレーニングを細かく調整し、ストロー級に階級を下げて、階級トップまで上り詰めた。

この過程では、元ONE世界タイトル挑戦者のロッキー・オグデン(オーストラリア)を圧倒し、品川朝陽をノックアウトするなどして勢い付いた。

そして今年5月、ONEストロー級ムエタイチャンピオンのプラジャンチャイ・PK・センチャイ(タイ)に挑戦し、アップセットを起こした。

ラシリはアンダードッグと評されつつも、無敵とされていた世界チャンピオンを1人倒している。そして、「ONE Fight Night 4」でシンガポール・インドア・スタジアムでロッタンと対戦する際、再び同様の偉業を成し遂げようとしている。

もし成功すれば、最新の2階級ONE世界チャンピオンになる。

「ONE Fight Night 4」に関する最新ニュースは、今後もONE公式ホームページでお届けする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。