ニュース

【11/13大会】ONE: INSIDE THE MATRIX IIIのフルカード発表

2020年11月7日

バンタム級のノックアウトアーティスト同士が、強烈な打撃をぶつけ合う戦いが行われる。

11月13日(金)、元ONEバンタム級世界チャンピオンで1位コンテンダーのケビン・ベリンゴン(フィリピン)が、5位コンテンダーのジョン・リネカー(ブラジル)と「ONE: INSIDE THE MATRIX III」(シンガポールで事前収録)のメインイベントで激突する。

Filipino MMA star Kevin Belingon enters the arena

ベリンゴンは、ONEバンタム級の最多KO記録6、を有しており、失ったタイトル奪還に燃える。

リース・マクラーレン(オーストラリア)やアンドリュー・リオン(米国)をノックアウトしてきた33歳のベリンゴンは2018年7月、元ONEフェザー級王者のマーティン・ニューイェン(ベトナム / オーストラリア)に勝ち、ONE暫定バンタム級世界王者になった。

その4ヶ月後、ベリンゴンは階級で長年タイトルを有していたビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)を倒して、正式にONEバンタム級世界チャンピオンになった。

しかし、ベリンゴンは昨年、いくつかの不幸を出来事を経験した。まず、2019年3月に行われたフェルナンデスとの3戦目の対決で、エルボーの反則が原因で失格となり、結果的にベルトを譲り渡した。その後2019年10月の再戦で、ベリンゴンは一本負けを喫した。

John Lineker defeats Muin Gafurov at ONE DAWN OF VALOR

そして現在、今年初の試合で、ベリンゴンは雪辱を期し、プロ21勝目を目指し、タイトル奪還へ再び歩み始めたいと思っている。

だが、今回の対戦相手は、強敵のリネカーだ。

プロ戦績32勝9敗のリネカーは、2019年10月にONEにデビュー。その夜、インドネシア・ジャカルタで行われた試合では、パワフルな打撃を駆使して、超絶タフなムイン・ガフロフ(タジキスタン)を追い詰め、ユナニマス判定で勝利した。

30歳のリネカーは、その強烈なデビュー戦に続き、ハイライト級の勝利を挙げて、ONE公式アスリートランキングで、ベリンゴンを飛び越えたいと思っている。

Filipino mixed martial artist Geje Eustaquio nails a spinning back kick to Toni Tauru's liver

「ONE: INSIDE THE MATRIX III」では、他にもベリンゴンの「チームラカイ」のチームメイトである元ONEフライ級世界チャンピオンのジェへ・ユスターキオ (フィリピン)も登場する。

前回のONEでの試合は2019年11月で、長年のライバルだったトニ・タウル(フィンランド)をスピニングバックキックでノックアウトした。

コーメインイベントでユスターキオは、4連勝中の韓国の総合格闘技チャンピオンのソン・ミンジョンと対決する。

さらに、「ONE: INSIDE THE MATRIX III」には、日本から手塚裕之箕輪ひろばも参戦する。

また、ADCC世界チャンピオンに2度なったユーリ・サイモス
(ブラジル)や、リト・アディワン(フィリピン)も登場する。

予定されている試合は以下の通り。

Philippine mixed martial artist Lito Adiwang is ready for war in the Circle!

ONE: INSIDE THE MATRIX IIIのフルカード

  • ジョン・リネカー vs. ケビン・ベリンゴン (総合格闘技– バンタム級)
  • ジェへ・ユスターキオ vs. ソン・ミンジョン (総合格闘技 – 64-kgキャッチウェイト)
  • 手塚裕之 vs. ムラド・ラマザノフ (総合格闘技 – ウェルター級)
  • ファン・ロン vs. ユーリ・シモエス (総合格闘技 – ミドル級)
  • リト・アディワン vs. 箕輪ひろば (総合格闘技 – ストロー級)

Read more: 【11/6大会】ONE: INSIDE THE MATRIX II – アバゾフが初防衛

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。