フェザー級世界王者

  • マーティン・
  • ニューイェン

"The Situ-Asian"

身長
173 CM
体重制限
70.3 KG
出身
ベトナム / オーストラリア
身長
173 CM
体重制限
70.3 KG
出身
ベトナム / オーストラリア

紹介

マーティン・ニューイェンは、ベトナム人の両親が、マレーシアとインドネシアを経てたどり着いたオーストラリア・シドニーで生まれた。学生時代は、将来有望なラグビーのリーグ選手だったが、怪我のために競技を諦めざるを得なかった。

21歳の時、ダイエットと趣味のために格闘技のトレーニングを開始。だが、それが人生の転機となる。2つのアマチュアトーナメントで優勝し、2012年にプロデビュー。8人制トーナメントを勝ち抜き、オーストラリアの総合格闘技団体、BRACEフェザー級チャンピオンとなった。

2014年、ONEチャンピオンシップと契約。フィニッシュによる6勝を挙げた後、マラト・ガフロフとエドゥアルド・フォラヤンを相手にノックアウト勝利を収め、フェザー級とライト級の世界タイトルを獲得し2017ー2018年の間、ONE史上初の2階級王者となった。