ケビン
ベリンゴン

"The Silencer"

身長
165 CM
体重制限
65.8 KG
出身
フィリピン
身長
165 CM
体重制限
65.8 KG
出身
フィリピン

紹介

ONEバンタム級世界王者であるケビン・ベリンゴンは、フィリピン・ルソン島北部のイフガオ州のキアンガンという街で生まれた。伝説のアクションスターであるブルース・リーに憧れて武術太極拳を始め、コルディレラの大学に武術奨学金で通えるほどに、豊かな才能を開花させ、フィリピンの都市であるバギオに移住することになった。

そこで彼は、アジア屈指のメガジムである「チーム・ラカイ」に入門し、有名なフィリピン人コーチであるマーク・サンジアオの元でトレーニングを開始した。彼の格闘スキルは、ジムでさらに成長し、2007年には総合格闘技でデビューを果たした。初戦から9連勝を飾りアジアのあらゆる挑戦者たちを退け、ついには地元団体でフライ級王座を獲得。2012年にONEと契約し、さらに注目を集めた。ベリンゴンは大学で犯罪学を専攻し学位も取得していたが、かねてから希望していた法執行機関への就職ではなく、プロ格闘家としての道を選んだ。

「The Silencer(サイレンサー)」と呼ばれ、知的かつ冷静にプロフェッショナルな試合運びをするベリンゴンは名勝負製造機でもある。そして、2016年初頭には、ビビアーノ・フェルナンデスとのタイトルマッチで破れたものの、その後はフライ級のトップコンテンダーたちを立て続けに撃破し、ついにはフェルナンデスとの再戦でリベンジを果たし、バンタム級王座を獲得するに至った。