総合格闘技

【10/1大会】ONE Fight Night 2、アンジェラ・リー vs. ション・ジンナン3戦目

2022年8月16日

ONEチャンピオンシップ史上最強の女子MMAファイターが、長年にわたるライバル関係に決着を付けるため、10月1日 (土) の「ONE Fight Night 2」のメインイベントで、ラバーマッチを行うことになった。

シンガポール・インドア・スタジアムで行われる同大会で、現女子アトム級世界チャンピオンのアンジェラ・リー(シンガポール)は、ション・ジンナン(中国)の有するONEストロー級世界タイトルに挑戦する。同大会は、北米のゴールデンタイムでも生中継される。

これまでの経緯から、今回の試合も白熱したものになるに違いない。

両者は2019年3月の東京大会「A NEW ERA 新時代」で初対戦。この際、リーはMMA無敗記録キープをかけて、ストロー級でションに挑戦し、ONE史上初の2階級女王の座を狙った。

試合では、リーはションを何度も窮地に追い詰め、第4ラウンドにはサブミッション寸前までいったものの、ションは最終第5ラウンドにノックアウト勝ち。ストロー級のベルトを保持した。

そして2019年10月の東京大会「CENTURY 世紀」では、今度はションがアトム級に階級を下げて2階級女王の座を目指し、リーに挑戦。

最初の対決と同様、リマッチでも爆発的な一進一退の攻防と、壮絶な結末が待っていた。

ションは激しい打撃を繰り出したが、リーは耐え抜き、最終ラウンド残り12秒でリアネイキッド・チョークで劇的な一本勝ちを収めた。

この試合以来、両者とも完璧な戦いぶりを披露している。

リーは今年3月の「ONE X」で、ONEアトム級世界グランプリ優勝者で元2競技ONE世界チャンピオンのスタンプ・フェアテックス(タイ)に一本勝ち。

ションはティファニー・テオ(シンガポール)、ミッシェル・ニコリニ(ブラジル)、三浦彩佳を相手に3連勝とし、タイトルを保持し続けている。

そして今回、シンガポール・インドア・スタジアムで行われるこのラバーマッチで、リーは再び歴史に名を残すチャンスを得ることになる。

「ONE Fight Night 2」のその他の試合については、今後もONE公式ホームページでお知らせする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。