総合格闘技

【8/27大会】 ONE 161でモラエスとDJがリマッチ

2022年6月4日

ONEチャンピオンシップの最も圧倒的なフライ級チャンピオンと、MMA史上最高とされるアスリートの再戦が正式に決定した。

ONE 161」で、ONEフライ級世界王者アドリアーノ・モラエス(ブラジル)が、1位コンテンダーのDJことデメトリアス・ジョンソン(米国)を迎え、タイトル防衛に臨む。

大会は8月27日(土)にシンガポール・インドア・スタジアムから生中継される。

モラエスは昨年4月の「ONE on TNT I」で、フライ級MMA世界王者に12度輝いたジョンソンを相手にタイトル防衛を果たした。

ジョンソンは、2019年のONEフライ級世界グランプリを制し、世界タイトル挑戦のチャンスを手にしたため、広く有力視されていた。

だがモラエスは、第2ラウンドでヒザを頭部に食らわせてジョンソンをノックアウト。ジョンソンの15年のMMAキャリアの中で、唯一KOによる黒星を付けた選手となり、世界に衝撃を与えた。

Adriano Moraes successfully defends the ONE Flyweight World Championship at ONE X

この試合以降、両者とも白星を挙げている。

モラエスは3月の「ONE X」で3位の若松佑弥と対戦し、第3ラウンドでギロチンチョークを決めて一本勝ち。

一方のジョンソンは同じ大会で、特別ルールのスペシャルマッチでONEフライ級ムエタイ世界王者ロッタン・ジットムアンノン(フィリピン)と対戦し、リアネイキッドチョークを決めて勝利した。

そして今、両者は再び8月の壮大なONEフライ級世界タイトルマッチで戦うことになった。

Demetrious Johnson about to enter the Circle at ONE X

「ONE 161」に関するニュースや対戦組合せの発表は、今後もONE公式ホームページでお届けする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。