キックボクシング

ONE日本選手が語る夢の対決・前編

2020年7月11日

ONEチャンピオンシップのアスリート達が語った夢の対戦カードを紹介した記事では、プロの格闘家ならではの視線から洞察に富んだ意見が盛り沢山だった。

そこで、ONEの日本選手にも見てみたいONEの試合を聞いた。

日本選手同士の対決や、憧れのスターの試合から意外な組み合わせまで、集まった様々な声を前後編に分けて紹介する。

日本選手同士の対決 

大盛り上がり間違いなしの日本選手対決、元ストロー級王者同士の対決をはじめとして、様々な組み合わせが挙がった。

内藤禎貴(のび太)vs. 猿田洋祐

勝負論が凄くあるし、ストロー級世界最強を日本人同士で争うのもロマンがある(竹中大地

ONEストロー級で王者になったことがある日本人2人! この2人が、日本人に負ける姿はそれぞれ全く思い浮かばない。 その姿を、この日本人対決なら否応なく見ることができる。この日本人対決を制した勝者は、この試合に勝つことですさまじい成長を遂げ、次のONEストロー級王者になると私は思っている 総合格闘技を愛するものなら刮目すべきファイト(岡見勇信

ファン目線で面白そうだ江藤公洋

青木真也 vs. 秋山成勲

日本のスター選手同士の対戦で試合前からすごく盛り上がりそう(竹中大地)

山口芽生 vs. 平田樹 

山口芽生は女子アトム級で数々のファイトを経験し、実績を積み上げてきたONEでの戦いを知り尽くしたファイター! 平田樹は経験は山口には劣るが、その試合は躍動感に溢れている。近い将来、ONEを象徴するようなファイターとなれる逸材だ 同じ日本人として、先輩である山口芽生は負けられない!逆に平田樹は何としてでも山口芽生を乗り越えなければならない 平田樹がONEの頂点に立つべき存在なのかどうか、山口芽生との試合を見れば分かるであろう 感情を剥き出しにした、お互いに自分の存在をかけた試合は、必ずファンを楽しませてくれるだろう(岡見勇信)

 ★長谷川賢 vs.手塚裕之 

2人ともボクシングを中心とした打撃をメインとしたファイトスタイルなので、共にアグレッシブで好戦的に攻める試合になることが予想される。 手塚裕之はスピードを生かしたパワー。長谷川賢は圧のあるプレッシャーをかけ、打撃の交錯が繰り広げられると思う 打撃を主軸としている両者。打撃からの組み技の流れも完成度が高い両者 同じ日本人である2人の戦いは壮絶なものになるであろう。または一瞬で終わる可能性も。それらを含めて見所満載の、一瞬たりとも目を離せない試合になるのは間違いない(岡見勇信)

スタンプに大注目

総合格闘技、ムエタイ、キックボクシングの3種目に挑戦している、現ONEアトム級ムエタイ世界チャンピオンのスタンプ・フェアテックス(タイ)。日本選手の注目も集めているようだ。

★スタンプ・フェアテックス vs. ション・ジンナン 

 人とも、打撃の選手だから。女子の試合で打ち合いは面白いし、迫力があって好き!自分もそんな試合がしたいと思っている!(平田樹)

 ★アンジェラ・リーvsスタンプ・フェアテックス

アンジェラ選手はニックネームの通りで、打撃も組みも強く、勢いでどんな相手も押し切る印象。スタンプ選手はムエタイ打撃の綺麗さと1つ1つの攻撃力の高さが印象的。単純にどういう展開になるか、スタンプがどれくらい対応できるか見てみたい(松嶋こよみ

寝技対打撃の攻防で、尚且つお互い常に攻めに行くスタイルなので白熱した試合になりそう(山口芽生)

上位ランカー/王者の試合

ONEのチャンピオンや、ONE公式アスリートランカーたちの名前も多数挙がった。

クリスチャン・リー vs. エディ・アルバレス

デメトリアス・ジョンソンアドリアーノ・モラエスもだが、単純に強い選手同士の試合は想像するだけでワクワクする (佐藤将光

ONE王者であるリーと、北米の格闘技団体の元王者のアルバレスどちらが強いか見てみたい(手塚裕之)

ユーリ・ラピクス vs. ザイード・フセイン・アサラナリエフ

 2人とも怪物のように強いから(内藤のび太)

ジョルジオ・ペドロシアン vs. シッティチャイ・シッソンピーノン(キックボクシング)  

この2人の勝った方がおそらくフェザー級のキックボクシングの世界最強になると予測されるから。アメリカンフットボールのスーパーボウルやサッカーのUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦みたいなものだ(高橋遼伍

 ★マーティン・ニューイェン vs. リー・カイウェン

 再戦で、撃ち合うのが見たい!自分が観戦する場合は、ストライカーが見ていて面白い(若松佑弥

★猿田洋祐 vs. ジョシュア・パシオ

リベンジという意味と1勝1敗の決着戦という視点で見たい(江藤公洋)

青木真也 vs. マーティン・ニューイェン

青木選手は昔、70キロで試合をしていたので今のチャンピオンとの試合が観たい(秋山成勲)

 ★佐藤将光 vs. ビビアーノ・フェルナンデス

佐藤選手は連勝してて資格もあると思うので見てみたい! (江藤公洋) 

Read more: ONE日本選手が語る夢の対決・後編