ニュース

【4/11大会】ONE: REIGN OF DYNASTIESでフライ級王座戦、モラエス対DJ

4月11日 (土)に中国・重慶市で開かれるONEチャンピオンシップの大会「 ONE: REIGN OF DYNASTIES」で、ONEフライ級世界王者アドリアーノ・モラエス(ブラジル)がDJことデメトリアス・ジョンソン(米国)を相手に王座防衛に挑む。

チャトリ・シットヨートンONE会長兼グループCEOが自身のフェイスブックページで発表した。

BREAKING NEWS: Demetrious Johnson (30-3) will challenge ONE Flyweight World Champion Adriano Moraes (18-3) for the world title on April 11 in China!

Posted by Chatri Sityodtong on Sunday, January 12, 2020

モラエスの試合はジェヘ・ユスターキオ(フィリピン)とのラバーマッチでベルトを奪った2019年1月の「ONE: HEROE’S ASCENT」以来。

モラエスは、第4ラウンドに珍しい足の関節技「スロエフ・ストレッチ」を試みるなど、全5ラウンドのスリリングな戦いの後ユナニマス判定で勝利を挙げ、長きにわたるライバル関係に決着をつけた。

その後、モラエスはすぐさま新しく獲得したタイトルを防衛するより、3月から10月にかけて開催されたONEフライ級ワールドグランプリの結果を待った。



3月に東京・両国国技館で開かれた「ONE: A NEW ERA 新時代」で8人制トーナメントは始まり、DJは優勝候補と目された。

DJは、トーナメント初戦では、若松佑弥を相手に第2ラウンドにギロチン・チョークで一本勝ちを決め、ONEデビューを飾った。その後8月の「ONE: DAWN OF HEROES 」の準決勝では、和田竜光を相手にユナニマス判定で勝った。

そしてついに10月、東京・両国国技館であった「ONECENTURY 世紀」での決勝では、ダニー・キンガッド(フィリピン)をユナニマス判定で下し、優勝ベルトを獲得。フライ級世界王座挑戦も約束されたのだった。

American star Demetrious Johnson celebrates his ONE Flyweight World Grand Prix Championship Final win

ONE: REIGN OF DYNASTIES」のそのほかの試合は、ONEの公式ホームページで今後発表される予定となっている。