ニュース

【8/27大会】ノンオー「ロッタンを止められる選手はいない」

2022年8月3日

ONEチャンピオンシップの中で最も圧倒的なストライカーの1人、ONEバンタム級ムエタイ世界チャンピオンのノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)は8月27日 (土)、ONEのケージ「サークル」内で自身の勢いに対抗できる唯一の男と同じ大会に出場する。

その男とは、ONEフライ級ムエタイ世界チャンピオンのロッタン・ジットムアンノン(タイ)だ。

ノンオーは、シンガポール・インドア・スタジアムで開催される「ONE FIGHT NIGHT 1: Moraes vs. Johnson II」のコーメインイベントで、リアム・ハリソン(イギリス)を迎え、バンタム級タイトルの防衛に臨む。

この試合は、ONEフライ級ムエタイ世界グランプリ準決勝のロッタン対サバス・マイケル(キプロス)の直後に行われる。ノンオーは、世界中のファンと同様にロッタンの試合を楽しみにしている。

ノンオーはこう話している。

「この試合を見るのがすごく楽しみだ。サバス(マイケル)は、タイでベテランのファイターだ。ロッタンについては、どのくらい強いか説明する必要はないだろう。試合では間違いなく強烈な打ち合いが見られるだろう」

ノンオーは、有名ジム「ペッティンディー・アカデミー」に所属するマイケルを評価しているが、現時点では誰もロッタンを倒すことはできないと考えている。

ロッタンは確かなスキルと、さらに強力なマインドセットを有している。今年5月のグランプリ準々決勝のサバス・マイケル(キプロス)戦を観戦したというノンオーは、ロッタンが新たな高みに達したと信じている。

ノンオーはこうコメントしている。

「ロッタンは外面が強いだけではなく、内面も強いんだ。ライオンのようなハートを持っている。しっかり準備をしてこない対戦相手は、必ず彼の餌食になるだろう」

「彼は最近では、戦いの中でファイトIQを駆使する方法も学んだ。最近はよりスマートに戦うようになった。テクニックと攻撃的な姿勢を組み合わせられるようになった。彼は並外れた存在だ。そして熱心なエンターテイナーでもある。現時点では彼に匹敵する者はいないだろう」

ノンオー、ロッタンとの対決はアリ?

ノンオー・ガイヤーンハーダオは、ONEチャンピオンシップで8勝0敗とパーフェクトな戦績を築いており、うち6勝は世界タイトルマッチでの勝利だ。さらに、ロッタン・ジットムアンノンもONEのムエタイとキックボクシングで11勝0敗ととしており、うち4勝は世界タイトルマッチでの勝利。

間違いなく世界最強のストライカーの2人は、これまで違う階級で戦ってきたが、世界王者同士のドリームマッチも将来的にはあり得るかもしれない。

ノンオーはその挑戦を受け入れることだろう。だが、ロッタンの勢いを止めるのは難しいとも思っている。

ノンオーはこう話した。

「ロッタンと対決する機会があれば、間違いなくこれまでで最も手強い相手になるだろう。だが、どの体重で戦うかを考えなければいけない。でも、実際にそうなったら、最善を尽くす」

「ロッタンを止められる選手は見当たらない。だが、格闘技では何が起こるかわからない。だから、油断してはいけない。流れはいつだって変わり得る。自分も含めて、全てのファイターはこういうことを考えないといけない」

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。