ニュース

【12/25大会】ONE: COLLISION COURSE II のフルカード発表

2020年12月20日

トップのフェザー級ムエタイ戦士同士が、ONEチャンピオンシップ2020年最後のイベントで熱い戦いを繰り広げる。

12月25日(金)、2位コンテンダーのジャマール・ユスポフ(ロシア)と4位のサミー・サナ(フランス / アルジェリア)が、「ONE: COLLISION COURSE II」(シンガポール事前収録)のメインイベントで対決する。

Russian Muay Thai star Jama Yusupov celebrates his knockout of Yodsanklai IWE Fairtex

ユスポフは、2019年11月のONEデビューで鮮烈な印象を残した。 

サウスポーのユスポフは、試合10日前のオファーを受け、タイのアイコンのヨドサンクライ・IWE・フェアテックス(タイ)とのキャッチウェイト戦に出場。10年以上ぶりにムエタイの試合でヨドサンクライをノックアウトしたファイターとなった。

この勝利を受けてユスポフは2月、ペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(タイ)と初代ONEフェザー級ムエタイ王座をかけて戦う機会を得た。だが、怪我のため出場は叶わなかった。

現在回復したユスポフは、再び世界タイトル挑戦に向けて歩み出そうとしている。だが、ベルトを目指しているのはユスポフだけではない。



今回の対戦相手のサナは、ムエタイとキックボクシングの世界チャンピオン。昨年はONEで輝かしい成功を収めた。

ONEフェザー級キックボクシング世界グランプリの準々決勝でヨドサンクライを、準決勝ではジャバル・アスケロフ(ロシア / オーストラリア)を倒し、決勝に駒を進めた。

だが、サナは東京・両国国技館で行われた「ONE: CENTURY PART II」で、ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)に敗れ、優勝を逃した。

それから約1年、サナが久々にONEの舞台に帰ってくる。今回はルーツのムエタイに戻り、ペットモラコットの有するベルトを狙いに行く足掛かりにするつもりだ。

France's Samy Sany is ready to start the ONE Featherweight Kickboxing World Grand Prix semifinals

このエキサイティングな3ラウンドのバトルに加え、コーメインイベントには、元ONEフライ級世界チャンピオンで3位コンテンダーのカイラット・アクメトフ(カザフスタン)が登場。

アクメトフは現在2連勝中。直近では2019年3月、ONEフライ級世界グランプリ準々決勝でリース・マクラーレン(オーストラリア)を倒している。

その後怪我でトーナメント出場を辞退を余儀なくされた。再び頂点を目指すためのステップとして、今回の試合に向けてさらにモチベーションを高めていることだろう。

Kazakhstani MMA fighter Kairat Akhmetov

対戦相手は、フライ級でも活躍が期待されている元ONEバンタム級世界タイトル挑戦者のキム・デファン(韓国)。

豊富な経験と総合力の高い武器を持つキムは、フライ級の元王者にサプライズをもたらすかもしれない。

また、日本からはMOMOTAROと池田仙三が参戦する。

「ONE: COLLISION COURSE II」のフルカードは以下の通り。

South Korean MMA fighter Dae Hwan Kim is ready to fight

ONE: COLLISION COURSE IIのフルカード

  • ジャマール・ユスポフ vs. サミー・サナ (ムエタイ– フェザー級)
  • カイラット・アクメトフ vs. キム・デファン (総合格闘技 – 62.2kgキャッチウェイト)
  • MOMOTARO vs. ボルター・ゴンサルベス (ムエタイ – フライ級)
  • アミール・カーン vs. パク・デソン (総合格闘技 – ライト級)
  • レイモンド・マゴメダリエフ vs. エドソン・マルケス (総合格闘技 – ウェルター級)
  • 池田仙三 vs. リャン・フイ (総合格闘技 – 60kgキャッチウェイト)

Read more: MOMOTAROーシャイな少年がONEの選手になるまで

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を!