総合格闘技

【9/29大会】ONE 161で王座統一戦、アルジャン・ブラー vs. アナトリー・マリキン

2022年8月11日

ONE史上最大のビッグなヘビー級総合格闘技マッチの日程が決定した。

9月29日(木)の「ONE 161」で、ONEヘビー級アルジャン・ブラー(インド)が、無敗の暫定王者のアナトリー・マリキン(ロシア)と、王座統一戦を行い、因縁の関係に決着を付けることになった。

ブラーは元五輪レスラーで、プロMMA戦績は11勝1敗。自慢のグラップリングと、鋭いボクシングスキルを生かし、ヘビー級の頂点まで駆け登った。

2021年5月には、長年ONEヘビー級世界タイトルを保持していたブランドン・ベラ(フィリピン)を第2ラウンドTKOで破り、インド初のMMA世界王者になった。

しかし、契約上の問題から、その後数ヶ月間試合出場していなかった。

ブラー不在の間にもONEヘビー級は前進し続け、世界級のアスリートや才能ある若手が加わった。だが、この厚みを増した階級の中でマリキンは3連続フィニッシュ勝利を挙げ、群を抜く存在となった。

マリキンは、元ONE世界タイトル挑戦者のアレクサンドル・マチャド(ブラジル)とグレコローマンレスリングの世界チャンピオンのアミル・アリアックバリ(イラン)にノックアウトで勝利。今年2月には、当時無敗だったキリル・グリシェンコ(ベラルーシ)に勝利し、暫定ONEヘビー級世界王者となった。

これらの活躍で、MMA戦績を無傷の11勝0敗とし、100パーセントのフィニッシュ率を維持している。

マリキンは1年近く前から、ブラーに対戦を呼びかけており、両者はSNSやインタビューを通じて公然と新らつなやりとりを続けてきた。

そして9月29日、熱いライバル関係にある両者はついにONEのケージ「サークル」に足を踏み入れ、正式なヘビー級タイトルをかけて争う。

「ONE 160」に関する最新情報は、今後もONE公式ホームページでお知らせする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。