ニュース

【2/7大会】ペットモラコットの相手にポンシリ、2日前緊急参戦

2020年2月6日

2月7日(金)、インドネシア・ジャカルタで行われる「ONE: WARRIOR’S CODE」のメインイベントで、新たなアスリートの参戦が決まった。

試合2日前の参戦に応じたのは、ポンシリ・PK センチャイムエタイジム(タイ)。同じくタイのペットモラコット・ペッティンディーアカデミーと、初代ONEフェザー級ムエタイ世界タイトルを争う。

ポンシリは、29歳。ONEスーパーシリーズでは新人だが、世界ムエタイ評議会(WMC)、ルンピニースタジアムなどで4度ムエタイ世界王者に輝いた実績がある。

プロ通算戦績は、 153勝31敗11分。 対するペットモラコットは、 159勝35敗2分。

ポンシリは、アグレッシブなスタイルで知られ、ムエタイスタジアムでは前に出てエキサイティングな試合運びをすることで、ファンを獲得してきた。

Pongsiri PK.Saenchaimuaythaigym

180センチのペットモラコットは、ポンシリはよりも身長が11センチ高い。だが、相手の試合を幾度となく見たことがあるペットモラコットは、決して油断することはない。

「彼は自分より小さいが、強くてうまい。何度も彼の試合をスタジアムで見たが、心配はしていない。彼がどういう感じかは知っている」

「自分の武器は全て揃っている。膝に、飛び膝、肘にキックだ。2ヶ月間トレーニングをしてきたから、100パーセント自分に自信がある」

「自分の方が準備期間は長いし、体格はいいが、決して相手を侮らない。ムエタイではどんなことだって起こり得る」

何よりもペットモラコットは、試合機会が失われなかったことにホッとしている。

「最初は試合がキャンセルになるのではと心配した。試合実行のために尽力してくれたONEチャンピオンシップには感謝したい」

ジャカルタ|2月7日 (金) |ONE:WARRIOR’S CODE|公式アプリで生中継(無料)|日本公式Twitter日本公式Instagram