キックボクシング

キック界のスーパースター、イスマエル・ロントがONEと契約

2020年5月19日

キックボクシングの世界王者に何度も輝いたイスマエル・ロントがONEチャンピオンシップと正式に契約を交わし、ONEスーパーシリーズのヘビー級に参戦する準備が整った。

Multiple-time Kickboxing World Champion Ismael Londt

ロントは、34歳。オランダのロッテルダムでトレーニングをしており、43勝9敗のプロ戦績で、うち20勝はノックアウトで挙げている。

ハードヒッターとして知られており、これまでにリコ・ベホーベン、ブライアン・ダウヴィス、ムラデン・ブレストバッチ、パベル・ズラフリオフら強敵を倒してきた。

SUPERKOMBATヘビー級世界チャンピオンや、2011年にはSUPERKOMBAT世界グランプリIIチャンピオン、IPTAK-1ルール世界チャンピオンなどのタイトルも獲得している。



ロントは、そのスキルと巨大なパワーを駆使して、ONEの舞台で多くの対戦相手とマッチアップが期待される。

例えば、ONEライトヘビー級キックボクシング世界王者のローマン・クリークリャ(ウクライナ)や、同じくSUPERKOMBATヘビー級世界チャンピオンのタリック・ケバベス(モロッコ)、かつて対戦経験があるアンデウソン・シウバ(ブラジル)、そしてファンの人気が高いアライン・ンガラニ(香港)らだ。

デビュー戦の日付は決まっていないが、ファンは、2020年中のONEのイベントでロントの戦いぶりを目にすることを期待していいだろう。

Read more: ダニー・キンガッド、DJとモラエスへのリベンジ狙う