ニュース

ONEアトム級世界グランプリ来年開催、チャトリ会長が発表

2020年10月4日

ONEチャンピオンシップは2021年、初の女性総合格闘家トーナメントを開催する。

チャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOが10月3日(金)、ONEは初のONEアトム級世界グランプリで新年をスタートする、と自身のFacebookで発表した。

この発表は、ONE女子アトム級世界チャンピオンのアンジェラ・リー(シンガポール)の妊娠報告のニュースの後になされた。

Please join me in congratulating ONE Atomweight World Champion Angela Lee Pucci and Bruno Pucci on their wonderful news!…

Posted by Chatri Sityodtong on Friday, October 2, 2020

ONEは、同様のトーナメントを2019年にも開催。重さ12キログラムの銀色のベルトが3人の優勝者、ONEフライ級世界グランプリ・チャピオンのデメトリアス・ジョンソン(米国)、ONEライト級世界グランプリ・チャンピオンのクリスチャン・リー(シンガポール)、ONEフェザー級キックボクシング世界グランプリ・チャンピオンのジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)に贈られた。

2021年ONEアトム級世界グランプリ出場者はまだ決まっていないが、ONEの公式ホームページで詳細が後日発表される予定。

Read more:アンジェラ・リーが語る、アトム級ランカーたち

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。