ニュース

【10/13大会】試合後会見動画:チャトリ会長「修斗とパンクラスに感謝」

2019年10月14日

10月13日(日)、東京・両国国技館を熱狂の渦に巻き込んだ「ONE:CENTURY 世紀」が閉幕した。歴史的ダブルヘッダーとなった今大会、朝晩それぞれの試合終了後に記者会見が2回行われた。

朝の部の「ONE:CENTURY PART Ⅰ」終了後の会見では、平田樹岡見勇信若松佑弥らが登場し、試合を振り返った。石毛里佳(タイ)に勝った平田は、楽勝という前評判だったが戦ってみてどうだったか、という質問に「楽勝と言われるほど楽勝ではなかった。(相手は)寝技も立ち技もできる。打撃で勝負したかったが、寝技でも勝てた。ああいったグラップラーの選手に寝技で勝てて嬉しかった」と答えた。

夜の部「ONE: CENTURY PART II 」終了後の会見では、アウンラ・ンサン(ミャンマー)、ジョルジオ・ペトロシアン (イタリア)、青木真也山口芽生らが登場。チャトリ・シットヨートンONE会長兼グループCEOが4対4王者対抗戦を実現させた修斗とパンクラスの両団体の協力に感謝を表明し、「日本格闘技界を盛り上げ、20年、25年前以上のさらなる高みに持っていきたい」と話した。