ニュース

【10/25大会】ルンバン・ガオール、終盤ラッシュで僅差の勝利

2019年10月27日

プリシラ・ヘルタティ・ルンバン・ガオールが、試合終盤のラッシュにより、母国インドネシア・ジャカルタで開催された大会で勝ち名乗りを受けた。

ルンバン・ガオールは、カウンターの打撃と終盤に見せたグラウンドでの攻撃により、1025日(金)のONE DAWN OF VALOR」で行なわれたアトム級の一戦でボズヒナ・アントニア(ミャンマー)をユナニマス判定で下した。

Hometown hero ???????? Priscilla Hertati Lumban Gaol survives an early scare to score a huge win over Myanmar's ???????? Bozhena Antoniyar!

Hometown hero ???????? Priscilla Hertati Lumban Gaol survives an early scare to score a huge win over Myanmar's ???????? Bozhena Antoniyar!????: How to watch ???? bit.ly/ONEDAWNVALOR????: Book your hotel ???? hotelplanner.com????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop Official Merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, October 25, 2019

第1ラウンド、ルンバン・ガオールの弾むようなウーシュースタンス、それからボズヒナ・アントニアのボクシングフットワークは対照的だった。ルンバン・ガオールはサイドキックを使い、前に出てくるボズヒナ・アントニアを止めようと試みたが、相手はボクシング技術を生かして強打を振るう。

第1ラウンド中盤、ルンバン・ガオールが的確なタイミングでキックをヒットさせてボズヒナ・アントニアに尻餅をつかせる。だが、直後グラウンド状態の相手に蹴りを当てる反則行為により、イエローカードをもらった。回復したボズヒナ・アントニアは、ルンバン・ガオールをグラウンドに引き込み、リアネイキドチョークでフィニッシュを狙ったが、時間が足りずにラウンド終了。

第2ラウンドの大半は両者共にスタンドで打ち合い、ボクシングで実績のあるボズヒナ・アントニアが右のパンチをボディ、左フックを頭部に打ち分ける。

Priscilla Hertati Lumban Gaol defeats Bozhena Antoniyar at ONE DAWN OF VALOR

一方のルンバン·ガオールは、前蹴りで距離を取り、矢のような左をボズヒナ·アントニアの顎をめがけて放つ。同ラウンドは、この試合中で最もエキサイティングな激しい打ち合いで終わった。

最終ラウンド、ボズヒナ・アントニアは右の強打を狙い、ルンバン・ガオールを下がらせる。

逆にルンバン・ガオールはローキック、カウンターパンチを主体に攻め、図ったようなタイミングでテイクダウンを奪取。相手の頭部とボディにパンチを浴びせ、さらに終了間際には肘も落とした。

Priscilla Hertati Lumban Gaol defeats Bozhena Antoniyar at ONE DAWN OF VALOR

非常に僅差の判定となったが、ルンバン・ガオールが地元のファン、友人、家族の前でユナニマス判定で勝利し、戦績を7勝4敗とした。