特集

ONEインドネシア選手のKOベスト5

2020年7月1日

インドネシアの総合格闘家たちは、ONEチャンピオンシップを舞台に、素晴らしい打撃を駆使して、いくつもの衝撃的なノックアウトを披露してきた。

彼らの格闘技のバックグラウンドは様々だが、どの選手もONEのケージ「サークル」で強烈な打撃を誇示。その中でいくつもの印象的なフィニッシュが生まれ、母国インドネシアのみならず、世界中のファンを沸かせてきた。

この記事では、インドネシアのスーパースターによる最高のノックアウト5選を紹介する。

スノトのグラウンドパンチ

スノトは2017年1月の「ONE:QUEST FOR POWER」で、グラップリング(組み技)に重きを置いた戦略で、チャン・ヘン(カンボジア)を攻略し、最終的に第1ラウンドでの嵐のような打撃により、勝利を収めた。

スノトは試合開始早々、テイクダウンを決めてヘンを倒すと、すばやくマウントポジションを確保して強打を浴びせる。

スノトはハンマーのような拳を降り注いだが、ヘンは何とか背を向けて逃げようとする。だがスノトは逃さない。再びヘンを引き戻すと、後はもう時間の問題だった。

ヘンの左腕をヒザで押さえつけて防御できないようにすると、スノトは右手を何度も打ち下ろし、フィニッシュ勝ちを獲得したのだった。

パルヤントのニードロップ

Adi Paryanto gets ONE: DAWN OF VALOR rolling with a swift TKO victory over Angelo Bimoadji!

Adi Paryanto gets ONE: DAWN OF VALOR rolling with a swift TKO victory over Angelo Bimoadji!????: How to watch ???? bit.ly/ONEDAWNVALOR????: Book your hotel ???? hotelplanner.com????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop Official Merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, 25 October 2019

2019年10月の「ONE:DAWN OF VALOR」。アディ・パルヤントアンジェロ・ビモアジのインドネシア勢対決は、わずか64秒で決着を見た。

試合開始のゴングが鳴ると、散打の使い手パルヤントが攻勢をかける。ビモアジはテイクダウンを狙うが、マットに引きずり倒すことができず、逆にクリンチから攻撃を食らう。

パルヤントはビモアジをサークルウォールに押し付け、右ヒザを打ち込んでビモアジを倒す。さらに追い打ちをかけるようにもう1発、左ヒザを頭に蹴り込むと、試合はそこで終了した。



ルンバン・ガオールのハイキック

Priscilla Hertati Lumban Gaol picks up her first win in exciting fashion!

Priscilla Hertati Lumban Gaol picks up her first win in exciting fashion!TV: Check local listings for global broadcast | PPV: Official Livestream at oneppv.com

Posted by ONE Championship on Saturday, 20 January 2018

ウーシューのスペシャリスト、プリシラ・ヘルタティ・ルンバン・ガオールは、2018年1月に開かれた「ONE:KINGS OF COURAGE」で、オードリーローラ・ボニフェイス(マレーシア)を相手に、素晴らしい打撃のレパートリーを披露した。

ルンバン・ガオールはきれいなパンチやキックを決め、さらにボニフェイスのテイクダウン狙いもかわす。

ボニフェイスがローキックで反撃しようとした時、ルンバン・ガオールが右クロスと左ハイキックを放ち、ボニフェイスはぐらつく。

ボニフェイスがふらついて後ろに下がると、ルンバン・ガオールはすかさず追いかけて、ピンポイントのヘッドキック2発を決める。さらにパンチの連打で試合を決め、ONE初勝利を収めたのだった。

マティスのアッパーカット

Adrian Mattheis knocks out Angelo Bimoadji with a THUNDEROUS uppercut at 2:41 of Round 1!

Adrian Mattheis knocks out Angelo Bimoadji with a THUNDEROUS uppercut at 2:41 of Round 1!Watch the full event LIVE & FREE on the ONE Super App ???? http://bit.ly/ONESuperApp | TV: Check local listings for global broadcast

Posted by ONE Championship on Saturday, 22 September 2018

エイドリアン・マティスはフィニッシャーとして名高い存在であり、ONEでの9勝のうちの8勝をフィニッシュで挙げている。

中でも最も注目すべきは、2018年9月の「ONE:CONQUEST OF HEROES」での、ビモアジ戦での衝撃的なノックアウトだ。

マティスは、ビモアジにサイドコントロールのポジションを取られるが、立ち上がって戦い、大ぶりの右パンチを放つ。

マティスはジャブークロスーフックのコンビネーションで前に出る。ビモアジは間合いを詰めた状態にとどまったが、マティスはさらに、左フックー右アッパーカットのコンビネーションを放つと、ビモアジは崩れ落ち、マティスがTKO勝ちで勝利を収めた。

アンゲレンのハイキック

Anthony Engelen returns to ONE with a BANG as he knocks out Cambodia's Meas Meul at 0:39 of Round 1!

Anthony Engelen returns to ONE with a BANG as he knocks out Cambodia's Meas Meul at 0:39 of Round 1!Watch the full event LIVE & FREE on the ONE Super App ???? http://bit.ly/ONESuperApp | TV: Check local listings for global broadcast

Posted by ONE Championship on Friday, 9 November 2018

オランダ系インドネシア人のスター、アンソニー・アンゲレンは、2018年11月の「ONE:HEART OF THE LION」で、Meas Meulと対戦。キャリア最速の勝利を獲得した。

Meulは打撃戦を恐れず、アンゲレンを攻めて右オーバーハンドを放とうとする。だがその時、アンゲレンがタイミングを狙いすまして右ハイキックを放つ。

エンゲレンのすねは、Meulのアゴにクリーンヒット。この衝撃的な一撃により、ミュールは顔からキャンバスに崩れ落ち、試合はわずか39秒で終了したのだった。