キックボクシング

【6/3大会】ONE 158: Tawanchai Vs. Larsen – タワンチャイが勝利

2022年6月3日

前回の大会から2週間、やる気満々のアスリートと、トップコンテンダーが多数登場する爆発的な格闘技カード満載の大会が行われた。

6月3日(金)、世界最大の格闘技団体ONEチャンピオンシップは、シンガポール・インドア・スタジアムから「ONE 158: Tawanchai vs. Larsen」を生中継。

メインイベントでは、ONEフェザー級ムエタイ世界王者ペットモラコット・ペッティンディー(タイ)への挑戦権をかけ、5位コンテンダーのタワンチャイ・PK・センチャイ(タイ)とニコラス・ラーセン(デンマーク)が対戦し、タワンチャイがノックアウトで勝った。

ブラジリアン柔術のレジェンドのマーカス・アルメイダ(ブラジル)はMMAマッチで、TKO勝利。元ONEフライ級世界チャンピオンのカイラット・アクメトフ(カザフスタン)は、和田竜光にユナニマス判定で勝った。

ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOは、劇的フィニッシュ勝利を挙げたタワンチャイ、ファブリシオ・アンドラージ(ブラジル)、アレックス・シウバ(ブラジル)の3選手に5万米ドル(約650万円)のパフォーマンス・ボーナスを授与した。

試合結果とハイライト動画は以下の通り。

メインカード

フェザー級 ムエタイ
タワンチャイ・PK・センチャイ“Dreamchaser”ニコラス・ラーセン に2ラウンド1:42 、 ノックアウトで勝利

バンタム級
“Wonder Boy”ファブリシオ・アンドラージ“Pretty Boy”クォン・ウォンイル に1ラウンド1:02 、 ノックアウトで勝利

フライ級
“Lightning”リース・マクラーレン“The Hunter”シェ・ウェイ に1ラウンド3:42 、サブミッション (リア・ネイキッド・チョーク)で勝利

フライ級
“The Kazakh”カイラット・アクメトフ“ザ・スウィーパー”和田 竜光 に、 ユナニマス判定で勝利

ヘビー級 キックボクシング
グート・イノセンテラーデ・オパチッチ に1ラウンド2:33 、 ノックアウトで勝利

ストロー級
“Little Rock”アレックス・シウバ“パプアバッドボーイ”エイドリアン・マティス に1ラウンド3:34 、サブミッション (インサイド・ヒールフック)で勝利

リードカード

フライ級
“Saint Lion”グルダーシャン・マンガット“Y2K”ヨッカイカー・フェアテックス に、 スプリット判定で勝利

ライト級 キックボクシング
コンスタンティン・ルスマルワーン・トゥートゥー に、 ユナニマス判定で勝利

ヘビー級
マーカス・アルメイダサイモン・カーソン に1ラウンド2:24 、 TKOで勝利

ヘビー級
“The Witness”オーディ・デラニーメフディー・バルギ に2ラウンド2:22 、サブミッション (ストレート・アームロック)で勝利

ヘビー級
“White Tiger”ジャスール・ミルザムハメドフ“The Duke of Canberra”デューク・ディディエ に、 スプリット判定で勝利

アトム級
ジェネリン・オルシムジュリー・メザバルバ に、 スプリット判定で勝利

ライト級
“Panico”エドソン・マルケスキム・キョン・ロック に、 ユナニマス判定で勝利

その他の結果

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。