ムエタイ

【1/10大会】リアム・ハリソン、ハイライト級KOでONE初勝利

2020年1月12日

リアム・ハリソン(英国)は世界に向けて、モハメド・ビン・マムード(マレーシア)とのバンタム級の試合をハイライトに値するアクションで終わらせてみせると宣言し、1月10日(金)、その言葉を実現してみせた。

タイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催された「ONE: A NEW TOMORROW」でのONEスーパーシリーズムエタイの試合で、ハリソンがモハメドをノックアウトするのにかかったのはわずか2分少々だった。

???? KNOCKOUT ALERT ????

???? KNOCKOUT ALERT ????Liam Harrison Muay Thai ???????? puts "Jordan Boy" Mohammed Bin Mahmoud to SLEEP in the first round! ????????: How to watch ???? bit.ly/ONEANTWatch????: Watch on the ONE Super App ???? bit.ly/ONESuperApp????: Shop official merchandise ???? bit.ly/ONECShop

Posted by ONE Championship on Friday, January 10, 2020

ハリソンはONE初勝利に向け意欲に満ち溢れていたが、攻撃を急ぐことはなく、かわりにモハメドに試合のペースのコントロールを許した。

モハメドはローキックで挑発し、試合をリードし始めた。だが、気が緩んだところでハリソンの猛反撃が始まる。モハメドはひとたまりもなかった。

モハメドをロープまで追い詰めたハリソンは、肝臓にハードな一撃をくらわせ相手の動きを止めた。必死に打撃を打ち返すモハメドだが、お返しにハリソンの鮮烈な左フックをくらい、キャンバスに崩れ落ちた。

Liam Harrison defeats VS Mohammed Bin Mahmoud at ONE A NEW TOMORROW

8カウントで起き上がったモハメドだが、足元はふらついたまま。試合再開後すぐ、ハリソンのパンチとエルボーの猛攻撃を受け、またもキャンバスに崩れた。

その場の全員が驚いたことに、モハメドは再度カウント前に立ち上がった。だが、その足取りは氷の上を歩いているかのようだった。

ハリソンは、3度目の猛攻でモハメドから再びダウンを奪った。第1ラウンド2分3秒で、レフェリーが試合終了を宣言した。

ベテランムエタイ格闘家ハリソンにとって、今回がONEでの初勝利となる。キャリアを通じての戦績は8623敗2分となった。

Read more: 【1/10大会】スタンプが1RTKO勝ち、総合格闘技4連勝