総合格闘技

【10/22大会】ONE Fight Night 3でタイトルマッチ2戦、デ・リダー vs. アブデュラエフ、リネカー vs. アンドラージ

2022年9月7日

2階級ONE世界チャンピオンのライニアー・デ・リダー(オランダ)とONEバンタム級世界チャンピオンのジョン・リネカー(ブラジル)の次の世界タイトル防衛戦が正式に決定した。

10月22日(土)の「ONE Fight Night 3」で、デ・リダーは、シャミル・ アブデュラエフ(ロシア)を相手にミドル級タイトルを防衛する。

リネカーは、2位コンテンダーのファブリシオ・アンドラージ(ブラジル)を迎え撃つ。

ブラジリアン柔術と柔道の黒帯のデ・リダーは、2013年6月にMMAのキャリアをスタートさせて以来、隙のない戦いぶりを見せている。

戦績は無傷の16勝0敗、87.5%という驚異的なフィニッシュ率を誇り、ONEライトヘビー級とミドル級の両世界タイトルを保持している。

直近では、7月の「ONE 159」のメインイベントで、元ミドル級王者のビタリー・ビグダシュ(ロシア)と対戦。序盤のピンチを乗り越え、インバーテッド・トライアングルチョークで、第1ラウンドで一本勝ちした。

今回の試合では、3度目のONEミドル級世界タイトル防衛に臨む。

対するアブデュラエフは、ONEのニューカマー。欧州とロシアのMMAチャンピオンであり、戦績は13勝1敗。ダゲスタン出身で、勝ち星の54%はノックアウトで挙げており、唯一の敗北はスプリット判定によるものだ。

10月22日には、アブデュラエフはこのノックアウト率を向上させ、デ・リダーに初となる黒星を付け、ONE世界タイトル獲得を目指す。

ONEミドル級世界タイトルマッチの前には、ONEチャンピオンシップのバンタム級MMAで最も爆発的なストライカー同士の戦いが待っている。

現王者のリネカーは32歳。2019年末に世界最大の格闘技団体ONEに参戦して以来、破壊的なパワーを見せつけてきた。

通算戦績は35勝9敗、ONEでは4連勝で無敗としている。

今年3月の「ONE: LIGHTS OUT」では長年王座を保持していたビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)をノックアウトし、ベルトを獲得した。

リネカーにとってONEバンタム級世界タイトルの初防衛戦で、対するは若き同胞の24歳のアンドラージ。

アンドラージは、MMAの経験は8勝2敗と少ないが7連勝中。ONEに参戦して以来、無敗をキープしている。

直近3試合とも第1ラウンドでノックアウト勝利を挙げており、ONEで今後ブレイク必至の選手としての地位を確立した。

ムエタイのバックボーンを持つアンドラージは、リネカーのことを「チキン」と呼び、世界タイトル対決を呼びかけるなど、自信満々だ。

「ONE Fight Night 3」でこの2人は、この芽生えつつあるライバル関係に決着をつけ、この階級の頂点を争うことになる。

「ONE Fight Night 3」についての最新情報は、今後もONE公式ホームページでお知らせする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。