総合格闘技

無観客試合、ONEアスリートの反応

2020年3月16日

新型コロナウイルスの各国・地域での感染拡大を鑑み、ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼CEOは、4月17日(金)から1週当たり1試合、計4試合をシンガポールで無観客試合を行うと発表した。

改めて発表された大会日程は、4月17日(金)、24日(金)、5月1日(金)、8日(金)。

チャトリ会長の発表を受け、ONEのアスリートたちがコメントを寄せた。

アウンラ・ンサン

Two-division ONE World Champion Aung La N Sang

「ONEのファンたち、我々が試合をし続ける機会をもたらしてくれて感謝する。無観客であっても、素晴らしいショーにすると約束する。アスリートと同様に厳格な注意を払っているスタッフにも感謝している。自分にとっては、無観客であっても、スタジアムでのイベントであっても、例え駐車場で開かれるイベントでも関係はない。ファンのために素晴らしいショーをする予定だ」

エドゥアルド・フォラヤン

Filipino martial arts icon Eduard Folayang lands a high kick on Amarsanaa Tsogookhuu

「現在パンデミックの状況にあり、アスリート、スタッフ、そしてファンの安全を配慮する必要がある。全ての試合が中止されるより、無観客でも大会開催は良いこと。ファンたちはテレビやソーシャルメディアで楽しむことができるのでいい判断だと思う」

マーティン・ニューイェン

Martin Nguyen celebrates his TKO victory at ONE: DAWN OF HEROES.

「このウイルスによる状況が早期沈静化することを願っている。一人一人が賢く行動し、自分のことと同様に他人を気遣うことが大切だ」

ジェヘ・ユスターキオ

Geje Eustaquio bites his mouthguard in the ring

「(無観客試合は)賢い選択だと思う。アスリートにとっても好ましい決定だ。アスリートは(試合のために)ハードなトレーニングを積んで準備をしているから。試合をするのは彼らの夢だ。中止は良くない」

「ONEチャンピオンシップがそれを理解してくれてよかった。無観客であっても、イベントの開催を嬉しく思う。イベントでの収益が見込めない会社にとっては辛いだろうけれども。けれども時には犠牲も必要だ」

ダニー・キンガッド

The Philippines' own Danny Kingad competes against China's Xie Wei

「ボス・チャトリは、素晴らしい決断をした。みんなそれでOKだと思う。大会で会場にいる全ての人に配慮するのは難しいから。1人の人から感染が拡大するかもしれない。当面の間、無観客試合になるのは良い決断だと思う」

レネ・カタラン

Philippine martial artist Rene Catalan leaps forward with a punch

「無観客試合で大会を開催というチャトリ会長の決断は正しいと思う。観客を入れてイベントを強行すれば、感染が拡大する可能性がある。大会が開催されるのであれば、無観客でもいい決断だ」