【6/8大会】ビクトリア・ソウザ「平田樹はハイレベルで危険な対戦相手」

Linda Darrow Victoria Souza ONE Fight Night 7 1920X1280 41

6月8日(土)にタイ・バンコクのインパクト・アリーナで行われる「ONE 167: Tawanchai vs. Nattawut II」で、ビクトリア・ソウザ(ブラジル)は、アトム級MMAマッチで日本の平田樹と対戦する。

ソウザはブラジルの総合格闘技シーンで無敗記録を打ち立てたものの、ONEチャンピオンシップではこれまで3戦して1勝2敗としている。

一方の平田も、元ONE世界タイトル挑戦者のハム・ソヒ(韓国)と三浦彩佳に連敗を喫している。

ここで調子を上げたいと意気込む者同士の試合とあり、ソウザは入念に仕上げてきた平田と全力の戦いになるとみて準備を重ねている。

ソウザは平田についてこう話している。

「平田樹はONEで多くの経験を積んできたハイレベルなアスリートだ。打撃もグラップリングも上手い。試合がどんな展開になっても、彼女は難しくて危険な相手だ」

「彼女は2連敗中なので、この試合では懸命に戦うだろうとわかっている。この試合のために相当準備をしているはずだ」

平田は柔道出身でその打撃技術も進化し続けており、世界中のどんなアトム級MMAアスリートをも苦戦させる実力を有する。

だが、ソウザとそのコーチ陣は平田を入念に研究して弱点を見抜いたとしている。

具体的なゲームプランを明かすことはなかったものの、6月8日の試合ではその弱点を狙っていく、とソウザは話している。

「彼女の強みはテイクダウンとスタンド戦での動きだ。彼女はハイレベルなアスリートで、戦いぶりも完璧だ」

「自分のチームが弱みを分析中だが、それは明かせない。勝利に向けてそこを突いていくつもりだから」

「接戦になる。ミスが少ないほうが勝つ」

平田樹は才能あふれるアスリートと認める一方、ビクトリア・ソウザは自身も多様で危険なスキルを有していると自信をみせる。

ソウザは元ブラジルのキックボクシングのチャンピオンで、ブラジリアン柔術の大会にも出場した経験も多数。このため、試合がどんな展開になっても優位に立てると話す。

「彼女は完璧なファイターだけど、自分はスタンド戦でもグラウンド戦でもより優れたファイターだと思う。ここまでトレーニングしてきたことを実践できれば、自分が優勢になり、勝てるだろう」

当然ながら、ソウザは「ONE 167」でフィニッシュ勝利を狙っており、ここまで通算7勝、5KOとしている戦績を伸ばしたいと意気込む。

同時に、平田戦は非常に激しい戦いになるだろうとも予想している。

「接戦になると思うし、ミスが少ないほうが勝つことになると思う。細かい点や戦略が勝敗を決するだろう」

「自分とチームがやっていることには自信がある。ジャッジの判定に頼ることなく、自分の力で試合を決めるつもりだ。けれども、もし最後までもつれこんだら、最高の打撃で勝利を手にしたい」

ニュースをもっと見る

1157
Shamil Gasanov Oh Ho Taek ONE Fight Night 18 19 scaled
Danielle Kelly Jessa Khan ONE Fight Night 14 62 scaled
Jarred Brooks Joshua Pacio ONE 166 5
Mayssa Bastos Kanae Yamada ONE Fight Night 20 25
Focus StephenIrvine OFF70 Faceoff 1920X1280
IsiFitikefu HiroyukiTetsuka 1200X800
OkRaeYoon AlibegRasulov 1920X1280 1200x800
Kulabdam NabilAnane CeremonialFaceoff 1920X1280
JozefChen 1200X800
Jarred Brooks Joshua Pacio ONE 166 1 scaled
Kang Ji Won Mikhail Jamal Abdul Latif ONE Fight Night 18 11 scaled