ニュース

【2/28大会】KING OF THE JUNGLE、放映のみ無観客試合に

2020年2月19日

ONEチャンピオンシップは、選手、スタッフとファンの健康と安全を優先し、シンガポールで2月28日(金)に開かれる大会「 ONE: KING OF THE JUNGLE」を観客やメディアに公開せず開催すると決定した。

チャトリ・シットヨートンONE会長兼グループCEOは「シンガポールにおける新型コロナウイルスの状況を踏まえて、2月28日の『ONE: KING OF THE JUNGLE』を放送のみの無観客試合とすると決定した。シンガポール・インドア・スタジアムは一般観客に開放されない。イベントは非公開で行われる。世界中の150以上の国・地域で行われるテレビ放映や、デジタルプラットフォームでのストリームは、予定通り行われる。現在、世界には希望と強さが必要とされている。我々のヒーローは最高のパフォーマンスで、人々を元気づけるために準備をしている。ONEチャンピオンシップの設立当初からの使命は、世界を希望と強さ、夢、インスピレーションで活気づけてくれる現実のスーパーヒーローを提示すること。自分は我々のアスリートを誇りに思っている。特に、現在の状況にも関わらず、前に進み、世界中に我々ができることを示すと決意を固めたシンガポールにいるアスリートたちを。団結し、コロナウイルスを乗り越えるためにも、力を発揮しよう」と、述べた。

日本からは、Abema TVなどで視聴が可能。

イベントに参加するためにチケットを購入したファンは、「APACTix」のウェブサイトで返金に関する詳細を確認できる。もしくは、Eメール enquiry@apactix.com へ問い合わせる。

ONE: KING OF THE JUNGLE」には、世界から最高のアスリートが参加する。

メインイベントでは、キックボクシングとムエタイの2冠女王のスタンプ・フェアテックス(タイ)が、ジャネット・トッド(米国)を相手にONEアトム級キックボクシング世界タイトル防衛に挑む。

コーメインイベントでは、ONEストロー級キックボクシング世界チャンピオンのサムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)とロッキー・オグデン(オーストラリア) が、初代ONEストロー級ムエタイ世界チャンピオンの座を争う。

シンガポールからは、元ONEライト級世界タイトルの挑戦者、アミール・カーンティファニー・テオラディーム・ラフマンが参戦。同国を拠点とするリトゥ・フォガット(インド)、トロイ・ウォーゼン(米国)も登場する。

日本からは江藤公洋秋山成勲三浦彩佳山口芽生の4人が出場予定。