サムエー・
ガイヤーンハーダオ

身長
168 CM
体重制限
61.2 KG
出身
タイ
身長
168 CM
体重制限
61.2 KG
出身
タイ

紹介

サムエー・ガイヤーンハーダオは25年に渡り400試合以上を戦い、輝かしいキャリアを築き上げてきた。元ONEフライ級ムエタイ世界王者であり、複数の階級でムエタイの世界タイトルを獲得。史上最高のムエタイ選手の一人として知られる。

タイ東北部の農家に生まれたサムエーは、ムエタイ選手だった叔父の背中を追って、そしてテレビで試合を見て、9歳でムエタイを始めた。正式なトレーニングをしていたわけではないが、毎週のように試合に出場。数年で何百試合を経験した。

より大きな舞台を求めサムエーは15歳でバンコクに移った。そして名門格闘技ジム「ペッティンディーアカデミー」でトレーニングを開始。ラジャダムナンとルンピニーの両スタジアムでデビューを果たした。努力と献身により道を切り開き、彼はリングでの生きる伝説とも言える存在になった。最も印象的だったのは2018年、ONEスーパーシリーズのフライ級ムエタイ世界タイトルを獲得したこと。この勝利により、伝説としてのサムエーの評価はより高まることになった。