ニュース

【12/18大会】ONE: COLLISION COURSE – クリークリャが初防衛

2020年12月18日

ONEチャンピオンシップは2020年最後のライブイベントを行った。 

12月18日(金)、世界最大の格闘技団体ONEは「ONE: COLLISION COURSE」をシンガポール・インドア・スタジアムからお届けし、ONEスーパーシリーズの世界タイトルマッチ2試合を始め、総合格闘技4試合、計6試合が行われた。

メインイベントでは、ローマン・クリークリャ(ウクライナ)がアンドレイ・ストイカ(ルーマニア)を相手に、ONEヘビーライト級キックボクシング世界タイトルの初の防衛に成功した。

コーメインイベントでは、ONEバンタム級ムエタイ世界チャンピオンのノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)が、ONEバンタム級ムエタイトーナメント優勝者のロドレック・PK・センチャイムエタイジム(タイ)を相手に防衛戦に臨み、勝利した。

試合結果は以下の通り。

メインカード

ライトヘビー級 キックボクシング 世界タイトルマッチ
ローマン・クリークリャ“Mister KO”アンドレイ・ストイカ に、 ユナニマス判定で勝利

バンタム級 ムエタイ 世界タイトルマッチ
ノンオー・ガイヤーンハーダオロドレック・PK・センチャイムエタイジム に3ラウンド1:13 、 ノックアウトで勝利

ライト級
“コブラ”マラット・ガフロフローウェン・タイナネス に、 スプリット判定で勝利

バンタム級
“Maestro”ユサップ・サーデュラエフ“Pretty Boy”トロイ・ウォーゼン に、 ユナニマス判定で勝利

フライ級
“Y2K”ヨッカイカー・フェアテックス“ザ・スウィーパー”和田 竜光 に、 スプリット判定で勝利

フライ級
“The Hunter”シェ・ウェイチャン・ロタナ に3ラウンド1:39 、 TKOで勝利

Stay in the know

Take ONE Championship wherever you go! Sign up now to gain access to latest news, unlock special offers and get first access to the best seats to our live events.