ニュース

【12/4大会】ONE: BIG BANG – グレゴリアンがKO勝利

2020年12月5日

12月4日(金)、「ONE: BIG BANG」がシンガポール・インドア・スタジアムで行われ、キックボクシングと総合格闘技の試合が行われた。

メインイベントでは、3度キックボクシング世界チャンピオンになったマラット・グレゴリアン(アルメニア)のONEデビュー戦。ロシアのキックボクシングチャンピオンに2度なったイヴァン・コンドラチェフと対戦し、ノックアウトで勝利を挙げた。

コーメインイベントは、フェザー級上位コンテンダー同士の戦いが行われ、3位の松嶋こよみが5位のゲイリー・トノンと対戦。トノンがユナニマス判定で勝った。

全試合結果は以下の通り。

メインカード

フェザー級 キックボクシング
マラット・グレゴリアンイヴァン・コンドラチェフ に2ラウンド1:52 、 ノックアウトで勝利

フェザー級
“The Lion Killer”ゲイリー・トノン“申し子”松嶋こよみ に、 ユナニマス判定で勝利

ライトヘビー級 キックボクシング
“The Butcher”ムラト・アイグン“Braddock”アンデウソン・シウバ に、 ユナニマス判定で勝利

フェザー級 キックボクシング
“Souwer Power”アンディ・サワー“Bamboo Sword”ジャン・チャンユ に、 ユナニマス判定で勝利

ストロー級
“Little Giant”ボカン・マスンヤネ“The Challenger”レネ・カタラン に1ラウンド0:37 、 ノックアウトで勝利

アトム級
“Shadow Cat”ジヒン・ラズワン“キラービー”ビー・ニューイェン に、 ユナニマス判定で勝利

アトム級
リトゥ・フォガット“The Zamboanginian Fighter”ジョマリー・トーレス に1ラウンド3:55 、 TKOで勝利

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。