総合格闘技

【1/28大会】ONE: ONLY THE BRAVEで世界戦、マリキン Vs. グリシェンコ

2021年12月28日

ONEチャンピオンシップの2022年の2番目のイベントには、無敗のヘビー級の巨人たちがメイン・イベントに登場。勝者は腰に金のベルトを巻くことになる。

アナトリー・マリキン(ロシア)と、キリル・グリシェンコ(ベラルーシ)が、ONEヘビー級暫定世界王座をかけ、1月28日(金)にシンガポール・インドアスタジアムから生中継される「ONE: ONLY THE BRAVE」 で激突する。

ONEヘビー級世界チャンピオンのアルジャン・ブラー(インド)は、以前から防衛戦のオファーが寄せられていたが、その機会を逃してしまったため、暫定タイトルをかけた試合が行われることになった。

ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOは「アルジャンと彼のマネージメントチームは、現在の契約に基づくONEヘビー級世界王座の防衛戦の複数のオファーを断っている」と述べた。

「この件について結論を待つ間にも、ヘビー級の試合は続けなければならない。そのため、トップコンテンダー同士のアナトリー・マリキンと、キリル・グリシェンコの間で、暫定世界王者を決めることにした」

マリキンは、ヘビー級でも有数の破壊的ファイターとしてあっという間に台頭した。

2021年には、元ONE世界タイトル挑戦者のアレクサンドル・マチャド(ブラジル)とアミル・アリアックバリ(イラン)に第1ラウンドでノックアウト勝利を収め、完璧な戦いぶりを披露。人気にさらに火を付けた。

今回の試合では、新年早々にONE世界タイトルのベルト獲得を目指す。

MMA Fight: Anatoly Malykhin fights Alexandre Machado at ONE: FISTS OF FURY II

対するグリシェンコもONEデビューを遂げた2021年、マリキンに劣らぬ印象深いパフォーマンスを見せつけてきた。

オマール・ケイン(セネガル)を第2ラウンドTKOで破り、その後ダスティン・ジョインソン(カナダ)を圧倒してユナにマス判定で勝利。無敗の新星2人を破り、2つの勝利を手にしている。

これらの戦いぶりで、真のエリートヘビー級であることを証明し、この競技で最も栄誉あるタイトルをかけて戦う機会を得た。

Kirill Grishenko was dialed in at ONE: NEXTGEN.

「ONE: ONLY THE BRAVE」についての最新情報は今後もONEの公式ホームページでお知らせする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。