ニュース

【8/14&8/21大会】ONE: NO SURRENDER II と III、全カード発表

2020年8月4日

ONEチャンピオンシップは7月、2020年のイベントスケジュールを再開したが、さらに今月の2つの本大会の試合予定が決定した。

8月14日(金)の「ONE: NO SURRENDER II」と8月21日(金)の「ONE: NO SURRENDER III 」だ。それぞれ6試合が行われる。

両大会ともメインイベントは、4人制で行われるONEバンタム級ムエタイトーナメントの準決勝。優勝者はこの階級のチャンピオンであるノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)への挑戦権を手にする。

「ONE: NO SURRENDER II 」のメインイベントは、元ONE世界タイトル挑戦者のセーマペッチ・フェアテックスロドレック・PK・センチャイムエタイジムのタイ選手同士の対戦。両者の対戦は4度目。

タイ南部のスラーターニー県で行われた初対戦では、ロドレックが勝利。その後1勝1敗同士に。2014年7月に南部のソンクラー県であった2試合目では、セーマペッチが判定勝ちを収め、その1ヶ月後に行われた3試合目ではロドレックが判定で勝った。



両者はその後、バンコクのスタジアムで活躍し、最終的に格闘技の本拠地であるONEにたどり着いた。

セーマペッチは、2018年7月にONEデビューし、デイヴィダス・ダニーラ(リトアニア)、後にONEバンタム級キックボクシング世界王者になるアラヴァディ・ラマザノフ(ロシア)、オグニエン・トピッチ(セルビア/米国)を立て続けに下した。昨年11月にONEバンタム級ムエタイ世界王者ノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)に敗れたが、その試合は「2019年ONEスーパーリシーズベストバウト10選」に選ばれた。

ロドレックは、現在ONE公式アスリートランキングでバンタム級キックボクシング5位。2019年6月にONEデビューし、リアム・ハリソン(英国)、アンドリュー・ミラー(スコットランド)、クリス・ショー(スコットランド)を下した。今回は、長年のライバルに勝って、ONEでの連勝記録を伸ばせるか。

試合の勝者はトーナメント決勝に進出。「ONE: NO SURRENDER III」で行われるもう1つの準決勝の勝者と対戦する。

Sangmanee Klong SuanPluResort

NO SURRENDER III」のメインマッチは、タイ選手同士のセンマニー・クロンスアンプルリゾートクラップダム・ソー・チョー・ピャッウータイ

センマニーは、ムエタイの世界王者に7度輝き、現在ONEバンタム級ムエタイランキングで1位、バンタム級キックボクシングで2位。

2019年11月のONEにデビュー戦ではアジズ・ハライ(モロッコ)に、2020年1月には山田健太(健太)に勝った。

クラップダムはバンタム級ムエタイ3位につけており、ルンピニースタジアム世界チャンピオンに2度輝いた。格闘技の本拠地ONEでは、比較的新人だが、2019年9月のデビュー戦では、現在バンタム級2位につけているボボ・サッコ(フランス)をユナニマス判定で下している。

8月14日(金)の「ONE: NO SURRENDER II」と8月21日(金)の「ONE: NO SURRENDER III 」の全試合の予定は以下の通り。

Muay Thai fighter Kulabdam Sor Jor. Piek Uthai beats Bobo Sacko

ONE: NO SURRENDER IIのフルカード

  • セーマペッチ・フェアテックス vs. ロドレック・PK・センチャイムエタイジム (ONEスーパーリシーズムエタイ – バンタム級)
  • レオ・ピント vs. メディ・ザトゥー (ONEスーパーリシーズキックボクシング – バンタム級)
  • ポンシリ・ミートサティート vs. 藤沢彰博 (総合格闘技 – キャッチウェイト59.5 キロ)
  • ソグロー・ペッティンディーアカデミー vs. ポンシリ・PK・センチャイムエタイジム (ONEスーパーリシーズムエタイ – フェザー級)
  • ヨッカイカー・フェアテックス vs. ジョン・シンク(総合格闘技 – フライ級)
  • ファン・ディン vs. ファディ・カレッド (ONEスーパーリシーズムエタイ – フライ級)

ONE: NO SURRENDER IIIのフルカード

  • センマニー・クロンスアンプルリゾート vs. クラップダム・ソー・チョー・ピャッウータイ (ONEスーパーリシーズムエタイ– バンタム級)
  • モンコルペット・ペッティンディーアカデミー vs. ソク・ティー (ONEスーパーリシーズムエタイ– フライ級)
  • シャノン・ウィラチャイ vs. ファビオ・ピンカ(総合格闘技 – フェザー級)
  • ワンダーガール・フェアテックス vs. ブルック・ファレル (ONEスーパーリシーズムエタイ – ストロー級)
  • マリー・ルーメット vs. Little Tiger(宮内彩香) (ONEスーパーリシーズムエタイ– アトム級)
  • ベン・ロイル vs. クインティン・トーマス (総合格闘技 – フェザー級)