【4/6大会】ONE Fight Night 21: Eersel vs. Nicolas – ニコラが新王者、ルオトロV1、手塚裕之は一本勝ち

DC 0823 1

ONEチャンピオンシップは4月6日(土)、タイ・バンコクのルンピニー・スタジアムで「ONE Fight Night 21: Eersel vs. Nicolas」を開催する。

メインイベントのONEライト級キックボクシング 世界タイトルマッチでは、挑戦者のアレクシ・ニコラ(フランス)がレギン・アーセル(スリナム)にユナニマス判定で勝ち、新王者となった。

ONEウェルター級サブミッション・グラップリング世界王者のタイ・ルオトロ(米国)は初の防衛戦で、挑戦者アイザック・ミシェル(オーストラリア)にサブミッションで勝った。

ウェルター級MMAマッチに出場した日本の手塚裕之は、ヴァミール・ダ・シウバ(ブラジル)に一本勝ち。ONEで5戦連続フィニッシュ勝利とした。

試合結果とハイライト動画は以下の通り。

ファイト・カード


ライト級 キックボクシング 世界タイトルマッチ
“Barboza”アレクシ・ニコラ“The Immortal”レギン・アーセル に、 ユナニマス判定で勝利
ウェルター級 サブミッション・グラップリング 世界タイトルマッチ
タイ・ルオトロアイザック・ミシェル に1ラウンド4:43 、サブミッション (変形リア・ネイキッド・チョーク)で勝利
キャッチウェイト (146.5 LBS) ムエタイ
スーブラック・トー・プラン49ウラジーミル・クズミン に、 ユナニマス判定で勝利
ヘビー級 MMA
“Vanilla Thunder”ベン・タイナン“The Duke of Canberra”デューク・ディディエ に1ラウンド2:36 、 TKOで勝利
フライ級 ムエタイ
“The Bosnian Menace”デニス・ピューリックジェイコブ・スミス に、 ユナニマス判定で勝利
キャッチウェイト (180 LBS) サブミッション・グラップリング
ケイド・ルオトロフランシスコ・ロー に1ラウンド4:48 、サブミッション (変形リア・ネイキッド・チョーク)で勝利
キャッチウェイト (136 LBS) キックボクシング
デッドゥアンレック・ティーデ99“サイレントスナイパー”内藤大樹 に、 ユナニマス判定で勝利
ウェルター級 MMA
“ジャパニーズ・ビースト”手塚裕之“Junior”ヴァミール・ダ・シウバ に2ラウンド3:34 、サブミッション (ノースサウスチョーク)で勝利
ストロー級 ムエタイ
ソンチャイノーイ・ゲッソンリットニコラス・レイテ・シウバ に、 ユナニマス判定で勝利
バンタム級 MMA
“The Juggernaut”ジェレミー・パカティウ“Little Whirlwind”ワン・シュオ に1ラウンド2:07 、サブミッション (リア・ネイキッド・チョーク)で勝利

キックボクシングをもっと見る

Superlek Kiatmoo9 Rodtang Jitmuangnon ONE Friday Fights 34 55
Marat Grigorian Sitthichai Sitsongpeenong ONE 165 1 scaled
MasaakiNoiri 1200X800 1
Jacob Smith Denis Puric ONE Fight Night 21 24
Mongkolkaew ET 1920X1280
Noiri vs Sitthichai 1200X800
SmillaSundell NataliaDiachkova Faceoff 1920X1280
Capitan Petchyindee Hiroki Akimoto ONE X 1920X1280 59
Smilla Sundell Allycia Hellen Rodrigues ONE Fight Night 14 55 scaled
WeiRui 1200X800
Hiroki Akimoto Petchtanong Petchfergus ONE163 1920X1280 4
WeiRui 1200X800