• 内藤
  • 大樹

"サイレントスナイパー"

身長
172 CM
体重制限
61.2 KG
所属
Bell Wood Fight Team
出身
日本
身長
172 CM
体重制限
61.2 KG
所属
Bell Wood Fight Team
出身
日本

紹介

元シュートボクシング日本スーパーバンタム級チャンピオンの内藤大樹が格闘技に出会ったのは、就学前。母親が規律と忍耐力を身に付けさせようと、空手のクラスに申し込んだのがきっかけだった。

のちに、テレビで見たキックボクシングに憧れ、プロ転向を夢見るようになる。だが母親は、空手の全国大会で優勝したらプロの格闘家になってもいいと条件を出した。内藤は1年後に条件を達成し、地元の愛知県豊橋市にオープンしたばかりのキックボクシングのジムに14歳で入門。翌年、高1でプロデビューを果たした。

18歳で内藤はシュートボクシング日本スーパーバンタム級王者となり、並外れた技術と才能を見せつけた。内藤は現在「Bell Wood Fight Team」で同じくONEアスリートの”怪物くん”こと鈴木博昭と トレーニングに励んでいる。