• 山田
  • 健太

身長
174 CM
体重制限
65.8 KG
所属
E.S.G.
出身
日本
身長
174 CM
体重制限
65.8 KG
所属
E.S.G.
出身
日本

紹介

世界ボクシング評議会(WBC)ムエタイ日本チャンピオンの山田健太(健太)は9歳のとき、K-1ワールドグランプリをテレビで初めて観戦し、コンバットスポーツ以外のことは何も考えられなくなった。ただ当時のK−1の試合はヘビー級しかなく、2002年にミドル級が導入されるまでは、まさか自分が参戦することになろうとは考えもしなかった。

高校1年生だった16歳のとき、ボクシングを始め、地元にキックボクシングジムができるとすぐに転向。2005年1月にプロデビューを果たした。キックボクシング、ムエタイ、シュートボクシングで、好成績を収めてきた。WBCムエタイの日本王者だけでなく、Krush -70kgチャンピオンのタイトルも獲得。ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)では2階級を制覇している。

2019年3月、ONEスーパーシリーズ参戦を果たした。