ニュース

アルバレスの失格負け、ノーコンテンストに

2021年4月26日

ONE on TNT I」でユーリ・ラピクス(モルドバ)を相手に喫したエディ・アルバレス(米国)の失格負けが、公式にノーコンテスト(無効試合)に変更されたと4月26日(月)、ONEチャンピオンシップが発表した。この試合での黒星はアルバレスのプロ戦績から抹消された。

独立した業界専門家とONEチャンピオンシップの代表、ジャッジ、レフェリーからなるパネルが決定した。パネルは、後頭部への反則の打撃が行われたが、2度目の打撃の後に手続き上のミスが発生したと判断した。

パネルは、2度目の後頭部への後に試合を止めて、警告をすべきだったと助言した。この手続き上のミスにより、アルバレスのレッドカードは撤回され、代わりにイエローカードが出された。

さらに、医学的なチェックにより負傷の程度が重く、ラピクスは試合続行不可と確認された。ノーコンテストという裁定は、全ての関係者にとって公平なものとなった。

これにより、アルバレスのプロ戦績は30勝7敗(無効試合1)、ラピクスは14勝1敗(無効試合1)となった。

アルバレスは日本時間4月29日(木)に生中継される「ONE on TNT IV」で、オク・レユン(韓国)と対戦する。

Read more: 【4/29大会】アウンラ・ンサンの相手がデ・リダーに

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を!