サイドストーリー

人種差別反対チャリティーTシャツ「Take A Stand」を発売

2020年6月11日

ONEチャンピオンシップは、常にいかなる人種差別にも反対し、平等の実現を唱え続けてきた。

このミッションは今こそ特に重要だ。

米国・ミネソタ州で、警官に拘束されて黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡した事件を受け、黒人への暴力に抗議する活動「ブラック・ライヴズ・マター 」が、最近再び盛り上がっている。

世界最大の格闘技団体であるONEも、意識向上の後押しに取り組み、地域社会のために募金活動を行っている。

先週、ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOが、SNSを通じて「ブラック・ライヴズ・マター 」への支援を表明。所属のトップアスリートたちも、SNSのハッシュタグ(検索目印)を使った抗議活動「#BlackoutTuesday(ブラックアウト・チューズデー)」に加わった

こうした一連の流れを受け、ONEは「Take a stand, stand as one(ひとつになって立ち向かおう)」というスローガンが印刷された「Take A Stand」Tシャツを発売した。

Tシャツの収益の全額は、正義と平等を推進し、人種差別と戦う以下の2つの非営利団体に直接寄付される。

1つ目の団体は、「カラー・オブ・チェンジ」。米国最大の人種間平等を推進するオンライン団体で、黒人に対する暴力を撲滅するための運動を展開している。

もう1つは、「ベイル・プロジェクト」。低所得者に保釈金を援助し、家族の再会、無罪推定の回復に取り組んでいる。

人種差別に対する戦いの支援に関する詳細は、ウェブサイト「ONE Against Racism page」でも知ることができる。寄付先や、署名への参加方法、教育のための資料などの情報が掲載されている。

「Take A Stand」Tシャツは、ONE公式ウェブストアで購入できる。

送料はONEが負担し、送料無料で配送される。

Read more: ONEとアスリートも#BlackoutTuesday

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。