ニュース

【12/4大会】メインイベント変更、クリークリャに代わりグレゴリアン

2020年12月4日

12月4日(金)の「ONE: BIG BANG」だが、開催直前で変更が発表された。

ONEヘビーライト級キックボクシングチャンピオンのローマン・クリークリャ(ウクライナ)と、グレコローマン・レスリング世界チャンピオンのアミル・アリアックバリ(イラン)が、新型コロナウイルス対策の安全措置遵守のため、試合出場を取りやめる。

クリークリャ自身は検査では陰性だったが、11月27日に検査で陽性となった人物と接触していたため、隔離されている。

アリアックバリは試合前検査で陽性反応を示したが、血清学的検査では過去の感染症によるものであることが判明した。すでに退院したが、予防措置のため今大会には出場しない。

両者ともシンガポール入りする前の新型コロナウイルスの検査では陰性だった。

このため、この夜のメインイベントは、ONEスーパーシリーズフェザー級キックボクシングに変更となった。3度キックボクシング世界チャンピオンになったマラット・グレゴリアン(アルメニア)とロシアのキックボクシングチャンピオンに2度なったイヴァン・コンドラチェフが対戦する。

さらに、クリークリャのベルトに挑戦予定だったムラト・アイグン(オランダ / トルコ)は、別の相手との対戦を合意した。

アイグンの新しい相手は、ブラジルのキックボクシングのチャンピオン、アンデウソン・シウバ。ONEスーパーシリーズライトヘビー級キックボクシングマッチで対戦する。

また、K-1 World Maxチャンピオンのアンディ・サワー(オランダ)対ジャン・チャンユ(中国)のフェザー級キックボクシングマッチ、アトム級の新星同士の対決ジヒン・ラズワン(マレーシア)対ビー・ニューイェン(米国)の2試合が追加された。

ONE: BIG BANG」の最新の試合予定は以下の通り。

ONE: BIG BANGの最新カード

  • マラット・グレゴリアン vs. イヴァン・コンドラチェフ (キックボクシング – フェザー級)
  • 松嶋こよみ vs. ゲイリー・トノン(総合格闘技 – フェザー級)

  • アンデウソン・シウバ vs. ムラト・アイグン (キックボクシング – ライトヘボー級)
  • アンディ・サワー vs. ジャン・チャンユ (キックボクシング – フェザー級)
  • ボカン・マスンヤネ vs. レネ・カタラン (総合格闘技 – ストロー級)
  • ジヒン・ラズワン vs. ビー・ニューイェン (総合格闘技 – アトム級)
  • リトゥ・フォガット vs. ジョマリー・トーレス (総合格闘技 – アトム級)
もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。