サイドストーリー

ONEアスリートのコロナが終わったらしたいこと

2020年5月20日

日本では新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が一部地域で解除されたが、世界では、今も外出禁止などの措置が続いている。

ジムの閉鎖から外出自粛、完全な封鎖まで、ONEチャンピオンシップの全てのアスリートたちが、日常生活の中でさまざまな変化を経験してきた。

こうした状況下、世界中のファンたちと同様、ONEの格闘技のスーパースターたちも、それぞれの将来について考えてきた。

家族で過ごすことや、レストランに食事に行くことなど、この記事では生活が通常の状態に戻った時に、選手たちが真っ先にやりたいことを紹介する。

ロッタン・ジットムアンノン

「もちろん、試合がしたい。それが自分の唯一の仕事だ。年老いて病気の両親の世話をしなければならない。自分の10人の兄弟が通常通り仕事に戻ることができるよう、ロックダウンが解除される日が待ち遠しい。自分よりも家族のことを心配している」

リト・アディワン

「まず初めに、特に経済的に大きな打撃を受けた親戚に会いに行き、自分にどんな支援ができるか考えたい。その後にトレーニングに戻る。自宅でトレーニングしているが、実際のスパーリングとは異なる。スパーリングは実際の試合に最も近いものだから、本当に恋しい」

アミール・カーン

「映画(を見に行きたい)。後は動物園にも行きたい。子どもを動物園に連れて行くのが待ちきれない。息子は動物が大好きだから、間違いなくそれが一番最初にやりたいことだね」

モハメド・ビン・マムード

「友達と一緒に遊びに出て、お店をぶらぶらしたいと思う。それ以外では、自宅でのトレーニングはしっくり来ないから、ジムでのトレーニングに戻りたい」

若松佑弥

「子どもと出掛けたい。 寝る前に想像して興奮するくらい。まだ子どもと行ったことがないから、ディズニーランドに行きたい」

ムアンタイ・PK・センチャイムエタイジム

「自動車部品会社に投資したいと計画しているが、コロナウイルスの流行が収まってタイの封鎖が終わり、通常どおりに店や会社が始まるまで待つだろう。既に何度か投資をしてきたが、もっと増やしたいと思う」

高橋遼伍

「外食。バーベキューなどだ。同じ食事でも、誰かと外で食べる食事はより美味しく感じるし、楽しく有意義な時間を過ごせる。今からでも友人を呼んでくだらない事を話しながら食事したいと思うくらいだ」

マレーシアのアズワン・チェウィルが相手をキック

「最初にしたいことは、おそらく家族と一緒にハリラヤ(イスラム教の断食明けを祝う祝日)を楽しむことだが、状況が良くなっていた場合だけだ。それ以外では、サッカーをしたり、ムエタイのトレーニングに戻ったりしたい」

トロイ・ウォーゼン

「自分はかなりのフーディー(食通)なので、素敵なレストランに出かけたい。(拠点としている)シンガポールにはどこにでもビュッフェがあるから、ここの文化が大好き」

「おそらく最初にやるのは、まずトレーニングを受けてから、すぐにビュッフェの列に並ぶ。いつもは2、3週間に1度はやっている。一生懸命トレーニングしてから、ビュッフェに行って最高の土曜日を過ごす」

ポンシリ・ミートサティート

ポンシリ・ミートサティートがモール・オブ・アジアの会場に入場

「ONEチャンピオンシップで試合がしたい。それが自分の人生であり仕事だ。理髪店を共同経営しているが、コロナウイルスの影響で閉鎖している。このビジネスは自分にとって新しいものだ」

秋元皓貴

「公園で子どもや犬を遊ばせてあげたい。(現在拠点にしているシンガポールでは)犬の散歩は出来るが、ボール投げたり走ったりが出来なくて、かなりストレスが溜まってるようだ。何よりも優先してやってあげたい」

ノンオー・ガイヤーンハーダオ

「ONE:EDGE OF GREATNESS」で、ノンオー・ガイヤーンハーダオがセーマペッチ・フェアテックスを相手にONEバンタム級ムエタイ世界タイトルを防衛

「家族が待っている故郷のタイに(拠点にしているシンガポールから)戻りたい。家族に会いたい。妻と息子を抱き締められた頃が懐かしい。一緒に食事を楽しんでいた頃が懐かしい」

山口芽生

View this post on Instagram

Me and my cat are singing this to all of you who’s trying to get through covid-19. Wherever you are, just remember that you’re are not alone???? who’s doin Way Maker challenge next? 世界中でコロナを乗り切ろうとしている仲間へ。どこにいても、一人じゃないってことを忘れないでっていう気持ちを茶々丸と一緒に唄いました????Way Makerは海外ではすごく親しまれている歌で私も大好きです。この曲、次、だれか歌って〜笑 YouTubeチャンネルは「Mei “V.V” Yamaguchi 」で検索!Check my YouTube at “Mei V.V Yamaguchi “!! #waymakerchallenge #waymaker #covid #コロナに負けない #cat #猫 #猫の音楽会 【猫の音楽会】Way Maker https://youtu.be/qtqPMdCYMXQ

A post shared by Mei “V.V” Yamaguchi (@v.vmeimma) on

ゴスペルのみんなと再会して、一緒に歌いたい!今はそれぞれで歌っているが、やはりみんなで一緒に賛美する方が楽しい!」

レネ・カタラン

「ONE:MASTERS OF FATE」の公開練習に臨むレネ・カタラン

「すぐに試合に出たい。戦いたくて本当にうずうずしている。だから最初にやることは、トレーニング、トレーニング、そしてトレーニング。また試合に出て、調子を取り戻したいからね」

上久保周哉

「外出自粛になる前から海外へ練習に行ったり、旅行に行きたいと計画を立てていた。(福井県の観光名所の)東尋坊に行ってみたいとずっと思っていたから、行けるようになったら行きたい。あとは韓国や米国、オーストラリアにも行きたいと思っている」

「海外に関しては、渡航制限が解除されれば早いうちに行きたいなと思っている。会いたい人たちがたくさんいる」

スノト

「もちろんトレーニングに行きたい。今はジャワ島中部の地元にいるので、まだ行けていない。ジャカルタにはまだ帰れない。2ヶ月以上経った。ここにはスパーリングパートナーがいないから、適切なトレーニングができない」

「友達や親戚にも会いたい。いつもならラマダンの断食月を一緒に祝うから、本当にいつもの違った感じがする」

スタンプ・フェアテックス

View this post on Instagram

Stamp Fairtex ????????????

A post shared by Stamp_ (@stamp_fairtex) on

「通常通りのトレーニングに戻り、リングに戻って(ジャネット・トッドから)ベルトを取り戻したい。総合格闘技の夢も追いたい。今でも3種目での世界王者になりたいと思っている」

岡見勇信

「知り合いの飲食店に、家族や戦友たちと食事に出掛けたい」

「コロナウイルスの影響で不要不急の外出を自粛している中、外食することも自粛しており、飲食店の方々も厳しい状況にある。この状況でも、飲食店をやっている方々は頑張っている。 コロナが落ち着いた暁には、お店に行って皆でわいわい楽しみたい」

「妻と初めてデートをする前のあの時のワクワク感と同じくらい、楽しみな思いだ!」

Read more: ONEアスリートと#おうちで踊ろう