サイドストーリー

ダニー・キンガッドが選ぶ名作アニメ5作

2020年3月27日

ダニー・キンガッド(フィリピン)はONEチャンピオンシップで世界的な格闘技のスーパースターになる前は、地元バギオ市の他の多くの子どもと変わらない少年だった。

家族との絆を強め、友達と遊び、そしてテレビで日本のアニメ番組をたくさん見た。

それらのアニメ番組は小学校が授業を終えた後の夕方に放送されていた。

「当時、自分は放課後、家に帰って全部の番組を見るのをとても楽しみにしていた」

キンガッドのアニメへの情熱は今も強い。今では忙しい生活を送っているものの、時間が取れる時には、子ども時代に大好きだった番組をチェックする。

「今でも時々見ている。時間がある時に、お気に入りのアニメを見直している」

この記事では、そんなキンガッドのおすすめアニメ5選を紹介する。

ONE: DAWN OF HEROESで入場するダニー・キンガッド

#1 「烈火の炎」

「烈火の炎」は、炎を生みだす不思議な力を持つ花菱烈火の物語だ。

キンガッドはお気に入りアニメに順番をつけるのをあまり好まないが、それでもこのアニメはリストのトップに来る。

「5つの中でも烈火の炎が一番だ。漢字などを使った烈火のタトゥーが好きだったのを覚えている。それを使って竜を償還できるから。本当に楽しんで見ていた」

#2 「スラムダンク」

高校バスケットボールを題材にした青春スポーツアニメ。

国内でバスケットボールの人気が非常に高いため、このアニメ番組は、フィリピンの若者に大人気を博している。キンガッドも例外ではない。

主人公の桜木花道は頭に血が上りやすい非行少年で、後にバスケットボールに力を注ぐようになる。

もしその話に聞き覚えがあるなら、それはきっと、問題児が成功して世界クラスのアスリートになった、キンガッドの成功物語に重なるからかもしれない。

「スラムダンクが大好き。その話の展開が大好き。キャラクターはみんな魅力があって面白い。それからもちろん、主人公の桜木もいるからね」

#3 グラップラー刃牙

おすすめリストのナンバー3は、キンガッドが今やっていることと似ている物語。

「グラップラー刃牙」は地下闘技場で戦う高校生の範馬刃牙を主人公とする格闘アニメだ。

キンガッドはプロの総合格闘家であり、ONEチャンピオンシップのフライ級のトップクラスの選手だ。だが、キンガッドは必ずしもこの番組から影響を受けたわけではなく、ただ見るのが好きだったという。

「範馬のトーナメントにとても魅了された。彼らは戦い、レスリングをしていて、自分はとても魅了された」

「今、それは自分の職業だが、将来それをやるとは想像もしていなかった。自分は子どもの頃、その番組を本当に楽しんでいた」

#4 「ドラゴンボールZ」

主人公の孫悟空が最強のサイヤ人の1人になる過程で、さまざまな脅威から地球を守るという物語。

多様なキャラクター、面白いストーリー、そして信じがたいほどの戦闘シーンのおかげで、世界中で人気を博している。

「ドラゴンボールは全てがとてもパワフルだから際立っている」

「ドラゴン(神龍、シェンロン)が出てくるから、子どもなら誰でもとても魅了される。それにドラゴンボールの物語は壮大だ!」

#5 「ONE PIECE」

海賊王になることを夢見る少年、モンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探すストーリー。

「ドラゴンボール」と同様、「ONE PIECE」も世界中で人気となっているアニメだ。

「最後を埋めるのは『ONE PIECE(ワンピース)』だ」

「旅に出る海賊の物語であり、本当に面白い。彼らの力は普通とは違い、主人公の腕が伸び、彼はそれを自分の力として使う」

Read more: ONEアスリートたちのベストコスプレ集