ニュース

岡見勇信「ジェームズ・ナカシマに初黒星を」

2019年8月2日

8月2日(金)にフィリピンのマニラで開催される「ONE: DAWN OF HEROES」に出場する日本格闘技界のレジェンド岡見勇信。世界最高峰の舞台で、長年に渡って世界の強豪と互角以上の闘いを繰り広げてきた男が、いよいよONE2戦目を迎える。

対戦相手は、新鋭ジェームズ・ナカシマだ。プロ通算11勝0敗。ONEチャンピオンシップでは、既に2勝を挙げ、ウェルター級トップの一人だ。しかし、強敵を前にしても、岡見の自信が揺らぐことはない。

岡見勇信は38歳になった。しかし、まだ格闘家として追求すべきことがたくさんあると岡見は言う。そのうちの一つが、岡見にとって悲願である世界王座奪取だ。

「まだまだ技術を磨く余地があるので、日々のトレーニングは欠かしていない。戦い続けることで目標を達成できると思っている。自分のことはまだ最強と信じているし、だからこそ現役を続けている」

ナカシマのバックボーンはレスリングであり、攻略のためには強烈なテイクダウンに対応しなければならない。

「ナカシマはバランスの取れた選手。彼は、ゲームプラン通りに実行する力がある選手だね。だけど、自分との試合では、そんな余裕は与えないよ」

「前回の試合の反省点を元に、自分の強み・弱みを見つめ直して、修正してきた。しっかり練習はできたと思うし、ファンの前でそれを披露できるのが楽しみだ」

かつてはライトヘビー級で活躍していた岡見勇信。階級は下げたものの、強靭なフィジカルは変わっていない。熟練の技術と冷静なプランで、ナカシマに初黒星を与える準備はできている。

「自分はナカシマよりパワーがある。どんな局面でも制して、相手を圧倒できるはずだ。岡見勇信という選手がどれほどのものかを証明してみせるよ」

フィリピン・マニラ | 8月2日(金) | 20時(日本時間) | ONEチャンピオンシップ公式アプリで生中継(無料)