キックボクシング

【11/19大会】ONE 163: Akimoto Vs. Petchtanong – ペッタノンが新王者、クリークリャがGP優勝

2022年11月19日
HirokiAkimoto PetchtanongPetchfergus 1200x801

ONEチャンピオンシップは11月19日(土)、11月の2連続大会を締めくくる「ONE 163: Akimoto vs. Petchtanong」をシンガポール・インドア・スタジアムで開催した。

メインイベントは、ONEバンタム級キックボクシング世界チャンピオンの秋元皓貴の初防衛戦。挑戦者のペッタノン・ペットファーガス(タイ)がスプリット判定で勝ち、新王者となった。

コーメインイベントは、ONEヘビー級キックボクシング世界グランプリ決勝。ローマン・クリークリャ(ウクライナ)がイラジ・アジズプール(イラン)と対戦し、第2ラウンドTKO勝利を挙げトーナメントの頂点に立った。

クリークリャとザイード・イザガクマエフ(ロシア)、ウ・ソンフン(韓国)、ビアンカ・バシリオ(ブラジル)の見事なフィニッシュを決めた4選手が、ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOから5万米ドル(約700万円)のパフォーマンス・ボーナスを授与された。

試合結果とハイライト動画は以下の通り。

メインカード

バンタム級 キックボクシング 世界タイトルマッチ
ペッタノン・ペットファーガス秋元皓貴 に、 スプリット判定で勝利

ヘビー級 キックボクシング 世界グランプリ 決勝
ローマン・クリークリャイラジ・アジズプール に2ラウンド1:28 、 TKOで勝利

ライト級
ザイード・イザガクマエフ“跳関十段”青木真也 に1ラウンド1:26 、 TKOで勝利

ミドル級
“The Burmese Python”アウンラ・ ンサン“サンダー”岡見 勇信 に1ラウンド1:42 、 TKOで勝利

キャッチウェイト (63KG)
ウ・ソンフン“リトル・ピラニア”若松 佑弥 に1ラウンド2:46 、 TKOで勝利

バンタム級
“Pretty Boy”クォン・ウォンイル“Tyson”マーク・アベラルド に3ラウンド3:45 、 TKOで勝利

リードカード

ヘビー級 キックボクシング
アフメド・クリッチ“Mohamed Ali”ブルーノ・チャベス に、 ユナニマス判定で勝利

ライト級
“Wolverine”アフメド・ムジタバ“Bambao”アブラーオ・アモリム に1ラウンド4:32 、サブミッション (トライアングル・チョーク)で勝利

キャッチウェイト (57.15KG) ムエタイ
品川朝陽ルイ・ボテーリョ に、 スプリット判定で勝利

ストロー級 サブミッション・グラップリング
ビアンカ・バシリオミレーナ・カオリ に1ラウンド0:42 、サブミッション (リア・ネイキッド・チョーク)で勝利

フェザー級
キリル・ゴロベッツ“Puccibull”ブルーノ・プッチ に、 ユナニマス判定で勝利

その他の結果

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。