岡見 勇信

"サンダー"

身長
188 CM
体重制限
83.9 KG
所属
EX Fight
出身
日本
身長
188 CM
体重制限
83.9 KG
所属
EX Fight
出身
日本

紹介

日本の総合格闘技の伝説、岡見勇心。彼が初めて出会った格闘技は柔道で、いつかオリンピックで金メダリストになる日を夢見ていた。 だがやがて、プロレスラーとしてのキャリアを追い始め、スキルに磨きをかけるためにと総合格闘技を始めた。19歳の時、トレーニングの一環として参加した、総合格闘技のトーナメントで優勝。その経験が忘れられず、総合格闘技に人生を捧げる決心を固めた。

2002年、総合格闘家としてプロデビュー。並外れたキャリアを歩み始めた彼は、日本史上最強の格闘家の一人に上り詰めた。世界トップクラスの大会に参加し、リッチ・フランクリン(米国)のようなスーパースターとも対戦してきた。彼は今、その優れた才能と豊富な経験をもって、ONEチャンピオンシップに参戦している。

岡見は強力なグラップリングをベースにした、バランスの取れた選手だ。 柔道に加え、ブラジリアン柔術でも黒帯。ADCCサブミッション・ファイティング世界選手権(アブダビコンバット)日本予選では、2度優勝している。