キャムラン・
アバゾフ

身長
183 CM
体重制限
83.9 KG
所属
Novorosfight
出身
キルギス
身長
183 CM
体重制限
83.9 KG
所属
Novorosfight
出身
キルギス

紹介

Prime Selection GP ウェルター級チャンピオンのキャムラン・アバゾフは、キルギス共和國の首都・ビシュケクで、シングルマザーに育てられた。格闘技との出会いは、グレコローマンスタイルのレスリング。次にボクシングを習い始めた。幅広いスキルを身につけたアバゾフは、18歳で総合格闘技の道に進むことを決心した。

才能に溢れたアバゾフは、プロデビューから4つの白星を重ねた。その後、格闘技のキャリアを極めようと、より多くのチャンスを求め、妻の母国でもあるロシアに移り、トレーニングに打ち込んだ。努力は報われ、ロシアを転戦して勝ち星を積み上げ、2つの選手権で優勝した。

10連勝中のうち6勝はフィニッシュ勝利という絶好調の時期であった、2018年3月にONEチャンピオンシップにデビュー。その年、トップ選手であるアギラン・ターニを下すなどの活躍を見せた。ONEウェルター級世界チャンピオンの座を狙っている。