キックボクシング

【1/22大会】川原波輝がアディワンの対戦相手に

2021年1月18日

ONEチャンピオンシップの使命は、世界一スリリングな格闘技のショーをファンに届けることだが、アスリート、スタッフ、観客の安全は最優先事項。新型コロナウイルスのパンデミックの状況下ではなおさらだ。

そのためONEは、1月22日(金)にシンガポール・インドア・スタジアムから生中継される「ONE: UNBREAKABLE」の試合の予定を一部変更する。

リト・アディワン(フィリピン)は、当初ハシガトゥ(中国)を相手にストロー級総合格闘技マッチが予定されていたが、ハシガトゥの故郷である中国の河北省が最近の感染急増を受けてロックダウンされたため、出場辞退を余儀なくされた。

代わりに日本の総合格闘技のチャンピオンで「Team Alpha Male」所属の川原波輝が出場する。

川原は大阪出身、2連勝中でフィニッシュ率は86%。ONE参戦は初めて。昨年11月のONEデビュー戦でスプリット判定でアディワンを倒した同じく日本の箕輪ひろば同様の活躍が期待される。

The hard-hitting heavyweight kickboxing showdown between Rade Opacic and Errol Zimmerman that ended in a STUNNING spinning kick knockout!

The hard-hitting heavyweight kickboxing showdown between Rade Opacic and Errol Zimmerman that ended in a STUNNING spinning kick knockout!

Posted by ONE Championship on Sunday, December 13, 2020

加えて、セルビアのムエタイのチャンピオンのラーデ・オパチッチは、パトリック・シミッド(スイス)と対戦予定だったが、シミッドのコーナーマンの1人が新型コロナウイルスのテストで陽性となり、出場ができなくなった。

代わりに、ブルーノ・スサナ(ポルトガル)が出場する。スサナはISKAキックボクシング世界チャンピオンで、戦績は86勝16敗。

オパチッチ対スサナによるヘビー級マッチは、ONEスーパーシリーズキックボクシングルールで行われ、勝者は階級をリードするアスリートとなる可能性もある。

ONE: UNBREAKABLE」に関する最新情報は、こちらONE公式ホームページで今後もお届けする。

Read more: 【1/22大会】王者ラマザノフ、最速勝利のカピタンに警告「5秒でKOも」