ニュース

【12/4大会】ONE: BIG BANGにボカン・マスンヤネ vs. レネ・カタラン

2020年11月30日

12月4日(金)に迫った「ONE: BIG BANG」で、カイラット・アクメトフ(カザフスタン)とダニー・キンガッド(フィリピン)のフライ級マッチが、延期されることになった。

キンガッドが所属する「チームラカイ」のスタッフが新型コロナウイルスのテストで陽性反応を示したため。

代わりにボカン・マスンヤネ(南アフリカ)と3位コンテンダーのレネ・カタラン(フィリピン)のストロー級総合格闘技マッチが行われる。

Bokang “Little Giant” Masunyane drops ground strikes on Ryuto Sawada

マスンヤネは26歳。ヨハネスブルグを拠点としており、総合格闘技ではデビュー以来6連勝。

そして昨年12月、ONEデビューを果たし、同階級の新星・澤田龍人と対戦。レスリングスキルや、パワー、技術で圧倒し、ユナニマス判定で勝利を収めた。

ONE2戦目は、元ONEストロー級世界タイトル挑戦者で、経験豊富なアスリートであるカタランが相手。もし勝利することができれば、ONE公式アスリートランキングにも入れるかもしれない。

Wushu World Champion Rene Catalan throws a left hook

だがカタランは、踏み台にされることをよしとしないだろう。

カタランは41歳のウーシューの世界チャンピオン。フィリピン・マニラを拠点としている。総合格闘技では苦しいスタートを切ったが、その後印象的な活躍を見せてきた。

6戦連続で勝利し2019年3月、元ONEストロー級世界チャンピオンで現在2位コンテンダーの内藤禎貴(のび太)をフィニッシュした唯一のアスリートになった。

この勝利でONEストロー級世界タイトル挑戦の機会を得たが、階級の王者であるジョシュア・パシオ(フィリピン)に敗れた。

再びベルトに向かって歩み始めようとしているカタランだが、この12月4日(金)、これまで無敗のマスンヤネを倒すことができれば大きな一歩になるに違いない。

「ONE: BIG BANG」の最新情報は、ONE公式ホームページでチェックを!

Read more:12/4大会】ONE: BIG BANGを見逃せない5つの理由