内藤禎貴

"のび太"

身長
170 CM
体重制限
56.7 KG
年齢
35
出身
日本
身長
170 CM
体重制限
56.7 KG
年齢
35
出身
日本

紹介

22歳になった後格闘技が習いはじめた割に、ONEストロー級世界王者内藤禎貴は日本で屈指の優れた格闘家になってきた。2012年のデビュー以降、熾烈を極める日本の格闘技シーンで台頭し、わずか4年でストロー級タイトルを獲得した。その上に世界最高の名誉を誇るONEの世界タイトルを獲得した。

千葉県出身の内藤は元々謙遜で穏やかなオタクだったが、彼は桜庭和志に憧れ、格闘技の稽古をし始めた。内藤の大盛況は才能より、超人的な努力で実現した。10-0の連勝街道を走り、内藤は修斗のストロー級タイトルを獲得し、二度も成功に防衛戦を乗り越え、ONEの世界選手権でムエタイのレジェンド、デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョークに挑戦する権利を得た。試合は相手のホームで行われたが臆することなくついに王者のベルトを獲得、世界的なスターとなった。

フィリピンのJoshua Pacioとの防衛戦に勝利したが、その以降、「のび太」はブラジリアン柔術ワールドチャンピオンAlex Silvaとの試合で経理上の第一敗に出会った。但し、彼は直ぐに伝説的な再戦で王者位を取り戻した。