ソーシャルメディア

女子アトム級で存在感:ジヒン・ラズワン

2020年5月19日

ジヒン・ラズワン(マレーシア)の驚異的なスキルセットは、メジャー大会ですぐにファンを魅了した。

ジヒンは2018年3月にONEチャンピオンシップにデビューし、4つのセンセーショナルな勝利により女子アトム級で存在感を高めてきた。

さらに試合以外でのジヒンの姿を知るにつれ、ファンは彼女へ親しみを深めていった。

ジョホールバル出身の21歳のジヒンは、あらゆる機会で底なしのエネルギー、ユーモア、笑顔を見せ、これらの特徴が彼女を国際的なスーパースターの地位に押し上げた。

この記事ではジヒンが人気を高めている秘密を3つ紹介する。

女性のロールモデル

ジヒンは今では、世界中から集まった何千人もの観客の前で、自信を持って試合会場に向かって歩いて行くかもしれないが、幼少期は非常に恥ずかしがり屋だった。

幸いにも10代の時に、スポーツによって殻から抜け出し、格闘技によってそのプロセスが加速した。

格闘技ジム「アルティメットMMAアカデミー」に所属するジヒンは現在、他の人々、特に若い女性のロールモデルであり、彼らに向けて、頑張れば自分の夢を実現できるのだということを、自信を持って伝えている。

格闘技の世界チャンピオン

View this post on Instagram

UMA Angels.

A post shared by Jihin Radzuan (@jihinr) on

世界最大の格闘技団体ONEにベテラン選手として参戦したジヒンだが、格闘技を始めたのは16歳になってからだった。

コーチで元ONE選手のメルビン・ヨーはいつもジヒンに、さまざまなスタイルで戦うことを勧めてきた。

ジヒンはこれまでに、アマチュア総合格闘技、ムエタイ、ブラジリアン柔術、ウーシューの大会に出場し、各分野でタイトルを獲得してきた。

これまでで最も輝かしい業績は、格闘技のトレーニングを始めて2年にも満たない時に、「Federation International of Grandmaster Association(FIOGA)」のウーシュー世界選手権で優勝したことであり、格闘技に対する驚異的な才能を示した。

ネコ好き

View this post on Instagram

Meows ????????

A post shared by Jihin Radzuan (@jihinr) on

ヨーがジヒンに“シャドウキャット”のリング名をつけたのは、ジヒンの敏捷性と狡猾さからだったかもしれないが、彼女の猫への愛情は、その名前を強固なものにした。

ジヒンは動物の看護師としての資格を持っており、6匹の猫を飼っている。オリーブ、ガーリック、スノーフレーク、シャドウハンター、ピーナッツ、カカだ。それぞれの猫は愛すべきさまざまな特徴を持っているが、忠誠心と独立性は共通している。

猫たちはまた、単なるペットでもない。ジヒンがジムに行けない時、トレーニングパートナーとして役に立つのだ!

Read more: 次戦はムエタイ世界王座戦:ヴィクトリア・リピアンスカ

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。