ムエタイ

【1/31大会】刑務所入りもあり得たクリス・ショーがONEにデビューするまで

2020年1月23日

スコットランドのクリス・ショーは、刑務所入りの可能性すらあった。だが、ムエタイに出会い、人生を良い方向へ導くことができた。

29歳のムエタイワールドチャンピオンのショーは、1月31日(金)にフィリピン・マニラで行われる「ONE: FIRE AND FURY 」でONEチャンピオンシップのスーパーシリーズにデビューする。対戦相手は、ロドレックP.K.センチャイムエタイジム(タイ)。

大会を前に、ショーのこれまでの足跡を振り返る。

恥ずべき過去

ONE Super Series bantamweight Chris Shaw

ショーは、スコットランド最大の都市・グラスゴーの西にあるレンフルーで両親と妹と共に育った。

労働者階級の家庭で、父は配管工として働き、母は掃除の仕事をしていた。ある悲劇が訪れるまでは、比較的幸せな家庭だった。

「若かった頃、友達とサッカーをするのが好きだった。サッカーと(スコットランドのサッカークラブ)レンジャーズFC三昧の日々だった」と、ショーは振り返る。

「両親が離婚した時は多少辛かった。道でぶらぶらして、警察のお世話になり始めた。何度もそんなことがあった」

「道を走り回って、不良と喧嘩して。馬鹿だった。その時のことを振り返ると恥ずかしい。悪い時期だった」

16歳の時、ショーは友人を薬物の過剰摂取で亡くしたが、素行を変えることはなかった。屋根職人としての見習いを始めていたが、踏み外しかけた道から戻るのは簡単ではなかった。

「自分の生き方は変わらなかった」と、ショーは認める。

「自分がやったことなんか気にしない、という考え方で、誰のことも気にしちゃいなかった。したい放題で、誰の意見にも耳を貸さなかった」

人生を変えた出会い

Posted by Chris Shaw on Saturday, December 30, 2017

18歳ぐらいの頃、ショーはのちに現在の妻になるペイジと出会う。この出会いは、ショーの人生を変えるきっかけになった。「不良」のライフスタイルを続けたかったが、ペイジはそれを許さなかったのだ。

「彼女は最終通告を突きつけてきた。今やっていることをやめないと、別れるって」と、ショーは語る。

ついに毎週末の飲酒と非行という生活に幕を引くチャンスがやってきた。そして新しい人生を始めようとするショーに、友人がムエタイを勧めた。

「おかしいくらいに全てがうまくいった。彼女に最終通告を突きつけられて、今までやっていたことをやめて、そして、2、3週間でタイ・ボクシングを始めたんだ」

「人生っていうのはおかしいものだ。誰かが自分のことを見張ってるというわけじゃないのに、自分の人生は変わってしまったんだ。全ての時間をタイ・ボクシングにつぎ込んで、規律が培われた」

「ペイジは自分の支えだ。落ち着いたし、彼女のいうことも聞いた。そしてタイ・ボクシングが人生を変え、より良い人間にしてくれた」

6週間のトレーニングの後、試合に負けてショーはストリートでの喧嘩の経験は、リングでは役に立たないことに気付いた。だが、ショーは情熱に満ち溢れていたし、それからは決して過去を振り返ることはなかった。

家族との和解

Posted by Chris Shaw on Sunday, March 12, 2017

ムエタイと出会った時、ショーの人生は良い方向に変わった。だが、その時は、全てを失う間際だった。

両親に逆らい続けたショーは、16歳の時に家から追い出された。家を失ったショーは、友達の家のソファーに泊まり歩いた。

家族との縁が切れ、家も失った時、救ってくれたのは友人の家族だった。

「ケニーは結婚式で花婿付添人を務めてくれたが、当時はそんなに仲がよかったわけじゃない」

「ケニーと家族は、自分を受け入れてくれて、本当に近しくなった。自分は見習いで、そんなにお金もなかった。彼らは、お金のやりくりも助けてくれて、本当に親切にしてくれた」

ショーは、自治体の援助で自分の部屋をついに確保した。安定に、良き友人、そしてムエタイ。幸せだった。ついには家族には自身の変わった姿を見せ、和解も叶った。

「家族と話し始めて、今は全てがうまくいっている。最初から何もなかったかのように」

頂点への道

Posted by Chris Shaw on Monday, May 7, 2018

ショーは、最初の敗戦を契機に格闘家としてのキャリアを考え始めた。トレーニングにもより熱心に励むようになり、アマチュアで10連勝した。それも全てフィニッシュで。

「タイ・ボクシングは、努力を重んじる姿勢を教えてくれた。週に7日、ハードワークをする。ただやり続けているが、それが報われた」

スコットランドでナンバーワンまで登りつめ、次は英国でナンバーワンに、そしてついには世界チャンピオンにまでなった。

強敵のタイ人も含め世界クラスのアスリートに勝利し、自身の能力を証明した今、ショーが狙うのは、格闘技界最大の栄誉だ。

「10年前の自分は、今自分が送っているような生活をするだろう、大きな団体と契約するだろう、と言われても、信じなかっただろう」

「タイ・ボクシングと妻がなければ、刑務所にいたかもしれない」

「ONEチャンピオンシップは新しいステージ。最高の選手たちとの対戦は、大きなステップになる。ONEで試合をしているなら、地位を得たということを意味する。今はいい試合をして、勝って、そして勝ち続けて、ONEのベルトを狙うのを楽しみにしている。そうしたら人生が変わるだろう」

マニラ|1月31日 (金) |ONE:FIRE&FURY|公式アプリで生中継(無料)|日本公式Twitter日本公式Instagram