ムエタイ

【5/15大会】ONE: DANGAL を見るべき5つの理由

2021年5月11日

5月15日(土)の「ONE: DANGAL」には、インド最高の総合格闘家たちに加え、ONEチャンピオンシップを代表するアスリートたちが集結する。

会場のシンガポール・インドア・スタジアムでは、世界タイトルのメインイベントが行われ、打撃の天才、サブミッションのスペシャリストが登場。

驚異的なストーリーが展開されるであろう、この週末のオールスター戦を見逃すことのできない5つの理由を紹介する。

#1 「巨大」な世界タイトルマッチ

世界的な舞台で行われる世界タイトルマッチは、どれも見応えがあるが、中でもヘビー級の興奮度合いは格別だ。

この夜のメインイベントでは、ONEヘビー級世界チャンピオンのブランドン・ベラ(フィリピン)が、インドのレスリングの達人アルジャン・ブラー(インド)を迎え、防衛戦に臨む。

両者とも、これまで以上にベルトへのモチベーションが高まっている。ベラはジム「サンフォードMMA」で総合格闘技への情熱を新たにし、一方のブラーはインド初の総合格闘技世界チャンピオンという目標に向かって燃えている。

お互いにやる気は満々のため、この試合の焦点は技術となる。これについては両者とも疑いのないレベルだ。

ベラは「格闘技の本拠地」ONEで、自分の前に立ちはだかったすべてのヘビー級選手をノックアウトしてきた。だが、ブラー戦は最も厳しいチャレンジとなるだろう。

ブラーは、元五輪レスラー。グラップリングは十八番であり、これは誰にとっても脅威となりうる。また、磨き抜いたボクシングのスキルも持ち合わせている。

このマッチアップは、文字通り「巨大」なものだ。止められない力と動かせないものがぶつかり合い、そして総合格闘技の最高のタイトルがかかったこの試合をお見逃しなく!

#2 台頭するインド選手たち

「ONE: DANGAL」では、インドの優秀な総合格闘家たちがONEの舞台に集結する。

世界で2番目の人口を抱え、アジアの大国であるインドは、最近になって才能ある新世代のアスリートたちがこの競技で活躍し始めた。

メインイベントに登場するブラーをはじめ、無敗のレスリングのスターのリトゥ・フォガットグルダーシャン・マンガットロシャン・マイナムがタイトル獲得へと歩み続けている。

より大きなチャンスを掴むため、フォガットは、ビー・ニューイェン(ベトナム/米国)と対戦し、マンガットとマイナムは、キャッチウェイトマッチで激突する。

インドの総合格闘技界にとって、このビッグな大会は、記念すべき最大の舞台となるだろう。



#3 ムエタイスターのデビュー戦

ムエタイ界のスター、タワンチャイ・PK・センチャイムエタイジム(タイ)がONEスーパーシリーズのバンタム級ムエタイマッチに初登場。ショーン・クランシー(アイルランド)と激突する。

21歳のタワンチャイは、124勝30敗2分という見事な戦績の持ち主で、名誉ある2018年スポーツ・オーソリティ・オブ・タイランド・ファイター・オブ・ザイヤーに選ばれている。

タワンチャイは、クラップダム・ソー・チョー・ピャッウータイセンマニー・クロンスアンプルリゾート(いずれもタイ)を相手に勝利を収めており、ONEバンタム級ムエタイ世界王座を狙っている。

だが、対するクランシーは百戦錬磨。タワンチャイにとって簡単な相手ではないだろう。ONEデビュー戦の舞台となった「 ONE: A NEW BREED II」では、タワンチャイのポンシリ・PK・センチャイムエタイジムを相手に驚異的な戦いを披露している。

5月15日(土)の試合では、最初の最後のゴングまで、激しい打撃戦が繰り広げられることだろう。

#4 三浦彩佳が登場!

ストロー級4位コンテンダーの三浦彩佳が再び世界タイトルを目指し歩み出す。昨年のティファニー・テオ(シンガポール)戦でONEで初黒星を喫して以来だ。

三浦は、現代の総合格闘技界では珍しい専門性を有した興味深いアスリート。現在までのところ、ONEで挙げた3つの勝利、つまり通算戦績の50パーセントの勝ち星は、スカーフホールド・アメリカーナによるものだ。

柔道でこのトレードマークの技を身につけた三浦は、総合格闘技でも完璧に使いこなしている。現在、調整を加えることで、ストロー級の上位進出を狙おうとしているところだ。

一方、今回の相手、ハヤネ・バストス(ブラジル)は、三浦を苦しめるであろうグラウンドスキルを有しており、デビュー戦に続く勝利を目指したいと意気込んでいる。

#5 フォガット、世界GP前に無敗キープなるか

フォガットは「格闘技の本拠地」ONEでブレイクを果たした有数のスターで。インドの有名格闘家の家系出身であることから「ONE: DANGAL」では注目を集めることだろう。

フォガットは総合格闘技では無敵。そして、5月28日 (金)「ONE: EMPOWER」で行われるONEアトム級世界グランプリ(GP)準々決勝を前に、弾みをつけたいと意気込んでいる。

だが、相手のニューイェンは、アトム級有数のタフなアスリートとして知られており、踏み台になることをよしとしないだろう。ニューイェンの気迫のこもったパフォーマンスも期待大だ。

Read more: 【5/15大会】フォガット、アトム級GPへの弾みに「負けは選択肢にない」

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。