ニュース

2階級MMA王者のロベルト・ソルディッチがONEと契約

2022年8月2日

ウェルター級とミドル級で活躍する世界有数のMMAファイターが正式にONEチャンピオンシップと契約した。

現KSW2階級王者のロベルト・ソルディッチは1日、世界最大の格闘技団体ONEに出場する独占契約を結んだと発表した。

ソルディッチは27歳。“ロボコップ”のニックネームで知られ、プロMMA戦績は20勝3敗、フィニッシュ率は90%。また、プロボクサーでもあり、戦績は4戦4勝で、4勝ともKOまたはTKO勝ちによるもの。

しかしこの数年は、ポーランドの総合格闘技団体KSWでMMAファイターとしてその名を知られるようになった。

2017年12月にボリス・マンコウスキーに第3ラウンドTKO勝ちし、KSWウェルター級タイトルを獲得。その4ヶ月後に王座から陥落したものの、2018年10月、ドリカス・デュ・プレシとのリマッチで奪還した。

そして昨年12月、ソルディッチは階級を上げてKSWミドル級チャンピオンのマメッド・ハリドヴに挑戦し、左フックでノックアウト。2階級制覇を達成した。

そして今回、ソルディッチはタレントがひしめき、多数のエキサイティングな試合が期待されるONEチャンピオンシップに参戦することになった。

無敗のONEライトへビー級とミドル級の世界チャンピオンのライニアー・デ・リダー(オランダ)や、ONEウェルター級世界チャンピオンのキャムラン・アバゾフ(キルギス)、ONEライト級世界チャンピオンのオク・レユン(韓国)など、多くのアスリートと対決する可能性がある。

ソルディッチのデビュー戦の日程はまだ決まっていないが、今後も最新ニュースはONE公式ホームページでお知らせする。

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。