【1/28大会】ONE 165: Superlek vs. Takeru – スーパーレックとルオトロが防衛

Superlek Takeru staredown 1920X1280 scaled

ONEチャンピオンシップは1月28日(日)、東京・有明アリーナで「ONE 165: Superlek vs. Takeru」を開催した。

メインイベントのONEフライ級キックボクシング世界タイトルマッチでは、現王者のスーパーレック・キアトモー9(タイ)が武尊にユナニマス判定で勝ち、2度目のタイトル防衛を果たした。試合後、スーパーレックは

コーメインイベントでは、ONEライト級サブミッション・グラップリング 世界チャンピオンのケイド・ルオトロ(米国)は、挑戦者トミー・ランガカー(ノルウェー)とのリマッチをユナニマス判定勝利で制し、タイトル防衛を果たした。

さらに、元ONEライト級MMA世界チャンピオンの青木真也は、当初対戦が予定されていたセージ・ノースカット(米国)に代わって出場したジョン・リネカー(ブラジル)に第1ラウンドで一本勝ち。アトム級MMAマッチでは、三浦彩佳平田樹にユナニマス判定で勝った。

ONEチャンピオンシップのチャトリ・シットヨートン会長兼グループCEOは、スーパーレックとルオトロ、青木、ニキー・ホルツケン(オランダ)、マラット・グレゴリアン(アルメニア)、ゲイリー・トノン(米国)の6選手に5万米ドル(約740万円)のパフォーマンス・ボーナスを授与した。

試合結果とハイライト動画は以下の通り。

ファイト・カード

Global PPV
フライ級 キックボクシング 世界タイトルマッチ
“The Kicking Machine”スーパーレック・キアトモー9“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”武尊 に、 ユナニマス判定で勝利
ライト級 サブミッション・グラップリング 世界タイトルマッチ
ケイド・ルオトロトミー・ランガカー に、 ユナニマス判定で勝利
無差別級 MMA
“跳関十段”青木真也“ハンズ・オブ・ストーン”ジョン・リネカー に1ラウンド3:00 、サブミッション (リア・ネイキッド・チョーク)で勝利
キャッチウェイト (187.25 LBS) 特別ルール
“The Natural”ニキー・ホルツケン“セクシー山”秋山成勲 に1ラウンド1:40 、 TKOで勝利
キャッチウェイト (156.5 LBS) キックボクシング
マラット・グレゴリアン“Killer Kid”シッティチャイ・シッソンピーノン に3ラウンド1:20 、 ノックアウトで勝利
フェザー級 MMA
“The Lion Killer”ゲイリー・トノン“The Situ-Asian”マーティン・ニューイェン に1ラウンド4:41 、サブミッション (リア・ネイキッド・チョーク)で勝利
アトム級 MMA
三浦彩佳“人造人間18号”平田樹 に、 ユナニマス判定で勝利

リードカード

Free-To-Air
フライ級 MMA
“リトル・ピラニア”若松佑弥“The King”ダニー・キンガッド に、 ユナニマス判定で勝利
ヘビー級 キックボクシング
ラーデ・オパチッチイラジ・アジズプール に、 ユナニマス判定で勝利
ストロー級 MMA
“Little Giant”ボカン・マスンヤネ山北渓人 に、 ユナニマス判定で勝利
ストロー級 MMA
“El Gladiador”グスタボ・バラート箕輪ひろば に、 スプリット判定で勝利

キックボクシングをもっと見る

Petsukumvit Kongsuk 1920X1280 scaled
Jonathan Haggerty Fabricio Andrade ONE Fight Night 16 81 scaled
Rambolek SonerSen ONEFridayFights51 1920X1280 scaled
Superlek Takeru staredown 1920X1280 scaled
Chingiz Allazov Marat Grigorian ONE Fight Night 13 48
Sitthichai Sitsongpeenong Mohammed Siasarani ONE Friday Fights 32 3
Takeru
Superlek Kiatmoo9 Rodtang Jitmuangnon ONE Friday Fights 34 64
Rade Opacic Guto Inocente ONE Fight Night 11 24
Superlek Kiatmoo9 Danial Williams ONE Fight Night 8 69
TakeruSegawa 1200X800
Shamil Gasanov vs Oh Ho Taek 3