ニュース

【9/11大会】ONE: A NEW BREED IIのフルカード発表

2020年9月1日

もし、ONEチャンピオンシップの直近の大会をお楽しみいただけたのなら、その続編もチェックする価値がある。

9月11日(金)にONEはタイ・バンコクで事前収録された「ONE: A NEW BREED II」を配信する。

メインイベントは、世界チャンピオン同士の対決。ポンシリ・PK・センチャイムエタイジム(タイ)がバンタム級に階級を下げ、前評判の高いニューカマー、ショーン・クランシー(アイルランド)と3ラウンドのムエタイ戦を行う。

ポンシリはムエタイの世界チャンピオンに4度なっており、キャリア通算戦績は、153勝33敗11分。今年始めにONEにフェザー級でデビューした。

フェザー級では、現ONEフェザー級ムエタイ世界チャンピオンのペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(タイ)をはじめ、自分よりも遥かに背が高い対戦相手と当たったものの、対等に競り合ってきた。



今回は階級を下げ、自身の通常体重に最も近い階級でクランシーと対決する。

一方のクランシーは、プロ戦績43勝20敗1分、昨年急上昇を遂げたアスリートだ。2019年3月のWBCインターナショナルタイトル獲得を皮切りに、4ヶ月後にWBCスーパーライト級世界チャンピオンになり、さらにWBCムエタイ・ファイター・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた。

ONEのバンタム級は、ボボ・サッコ(フランス)、ロドレック・PK・センチャイムエタイジム(タイ)、クラップダム・ソー・チョー・ピャッウータイ(タイ)、センマニー・クロンスアンプルリゾート(タイ)、そして現王者のノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)といった強豪揃いだが、クランシーはこの勢いで同階級に切り込もうと意気込んでいる。

「ONE: A NEW BREED II」では、計6試合が行われる。

コーメインイベントでは、キックボクシングとムエタイ両方のフライ級2位のコンテンダー、スーパーレック・キアトモー9(タイ)が登場。対するは、ランキング入りを虎視淡々と狙うファディ・カレッド(チュニジア)だ。

また、ワンダーガール・フェアテックス(タイ)の10代の妹のスーパーガール・ジャルーンサックムエタイ(タイ)もONEに参戦。同じくONEデビュー戦を迎えるアルゼンチンのムエタイチャンピオンのミラグロス・ロペスと対戦する。

フルカードは以下の通り。

ONE: A NEW BREED IIのフルカード

  • ポンシリ・PK・センチャイムエタイジム vs. ショーン・クランシー(ムエタイ – バンタム級)
  • スーパーレック・キアトモー9 vs. ファディ・カレッド (キックボクシング – フライ級)
  • スーパーガール・ジャルーンサックムエタイvs. ミラグロス・ロペス (ムエタイ – キャッチウェイト53.7 kg)
  • プラッチ・ブアパ vs. ブローガン・スチュワート・ウン (総合格闘技 – キャッチウェイト67.5 kg)
  • アブ・ムスリム・アリカノフ vs. パスカル・ジャスキウィス (総合格闘技 – ライト級)
  • ウィッチャヤコン・ニャムダノム vs. カリッド・フリギーニ (総合格闘技– ライト級)

Read more:【8/28大会】ONE: A NEW BREED – ロドリゲスが新チャンピオン

もっと見る

最新情報をゲット

ONEチャンピオンシップとどこでも一緒! 最新ニュース、特別オファー、ライブイベントの最高の席をゲットするため今すぐ登録を! 
このフォームを送信することにより、お客様は当社のプライバシーポリシーに基づく情報の収集、使用および開示に同意したことになります。お客様は、いつでも配信を停止することができます。