ニュース

【10/25大会】エコ・ロニ・サプトラ、相手負傷でONE初白星

2019年10月26日

インドネシアのレスリング界の頂点に何度も立ったエコ・ロニ・サプトラが、ONEチャンピオンシップで初勝利を挙げた。

10月25日(金)、首都ジャカルタであった「ONE:DAWN OF VALOR」のフライ級の総合格闘技ルールでの試合で、開始わずか19秒で対戦相手のカジ・ エビン(フィリピン)が負傷し、レフェリーストップ。驚きの幕切れとなった。

Eko Roni Saputra defeats Kaji Ebin at ONE DAWN OF VALOR

両者拳を合わせて試合がスタート。エビンは、キックから右パンチによる攻撃をしかけたが、わずかに外れた。

サプトラは、右パンチでカウンターを仕掛けたが、逃げられた。エビンは、体勢を立て直し右パンチを繰り出したが、そこで肩を脱臼。

Eko Roni Saputra at ONE DAWN OF VALOR

レフェリーが負傷に気付き、第1ラウンド19秒で試合をストップした。

サプトラは、地元ファンの前で真価を発揮する機会を逃したが、総合格闘技で初の白星を手にした。